ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

2014年5月22日(木)やさしいジロ


花は赤ちゃんの頃から、ジロをベッドや枕にしていました。
a0216142_21171937.jpg


一番下のわんこがジロ。顎を乗せているのが花。黄土色ののわんこは、同腹姉妹犬のチーです。
チーは時計屋さんにもらわれ、七年前に白血病で亡くなりました。
a0216142_21190285.jpg

「花ちゃん、重いよ~」
a0216142_21235392.jpg





枕にされるジロ。
a0216142_21233946.jpg

でもジロは決して怒りません。
a0216142_21371153.jpg


重たいなあ・・・
a0216142_21381336.jpg

ジロはあきらめて寝てしまうか・・・
a0216142_21384596.jpg

我慢できなくなって、飛び出して別の場所で眠っていました。
飛び出す寸前の顔↓
a0216142_21251762.jpg

そして、しょっちゅう、ジロは花の耳をきれいに舐めて掃除してやっていました。やさしいジロくんでした。
a0216142_21243615.jpg



 いつも一緒で良かったね。
a0216142_21510984.jpg


最後まで二匹はいっしょ。
 ジロ、花は亡くなるまで、それぞれ何回か危ないなと思えるほど弱った時がありました。
そういう時は、元気な方が体を寄せてきて、エネルギーを与えていました。不思議と弱っていた方は、快方に向かうのでした。
↓左側がジロ
a0216142_22490105.jpg
a0216142_21591741.jpg
やさしいジロは、花を見送るまで死なないで頑張っていたと思います。ジロは実は花より弱っていたのですから。
花が旅立って、ジロは安心して自分も虹の橋を渡ったのだと思います。

a0216142_08311225.gif

 晩年の二匹、特に亡くなるまでの一年の二匹は、よりいとおしく、愛らしい存在でした。
動けなくなっても、痩せこけてしまっても、連日粗相しても、ジロはかわいいジロ、花はかわいい花でしたから。
a0216142_21475960.gif


お父ちゃんと花のお尻
a0216142_21505802.jpg
a0216142_22043438.jpg
明石海峡公園にて

a0216142_22104261.jpg

大阪湾を望む明石海峡公園
a0216142_22582375.jpg
a0216142_06243963.jpg

彦根曽根沼公園の散歩
a0216142_22270166.jpg

美しい曽根沼
a0216142_22264451.jpg



曽根沼湖畔の遊歩道

a0216142_22302609.jpg





a0216142_23030529.jpg

ここでも日陰で休むジロ
a0216142_06201065.jpg



ここでも行け行けどんどんの花
a0216142_22263434.jpg

 ここ気に入ったワン
a0216142_06213318.jpg








近江鉄道のホームで
a0216142_22283881.jpg



a0216142_22330337.jpg

a0216142_22344286.jpg

a0216142_22333175.jpg

a0216142_22353249.jpg





[PR]
by jirohanagenki | 2014-05-22 21:15