ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

2014年4月29日(火) 今朝、ジロも虹の橋を渡りました

 今朝、八時五十分、ジロも虹の橋を渡りました。花が先に渡って十三日目、やっぱり淋しかったのか、花を追いかけて行ってしまいました。
 前日夜は、おいしく味付けした魚とおだしを与えると、あっという間に平らげ、蜂蜜を溶かしたお湯とカステラも勢いよく食べました。
 夜中に吊り上げて庭を歩かせるとちゃんと歩いて、おしっこと便をしました。なので元気になってきたと思っていたのですが、今朝の八時五十分、突然体をこわばらせた後、下顎呼吸になり、呼吸が止まりました。丁度夫もいたので、二人でジロの名を呼び、体をさすってやることが出来ました。花の時は私一人とジロで見送ったのですが、今度は飼い主二人でした。
 夜間の間に亡くなってもよかったのに、朝まで頑張ってくれたんだと思います。
明け方、夫がトイレの帰りにのぞいた時、ジロは首を持ち上げて顔をしっかり見たそうです。最後にご挨拶して、実にジロらしいと思いました。私も六時過ぎにジロの様子を見に行きましたが、見てくれませんでした。しかし、前の晩の寝る前にしっかと私を見つめてくれたので、それが挨拶だったと思います。

 ありがとよ、ジロくん。おまえのおかげでどれだけ楽しくて、素晴らしい日々が送れたか、いくら感謝しても尽きることはないよ!
a0216142_20283420.jpg
 まだあと一ヶ月くらいは生きてくれると良いと思っていましたが、花がいなくなって、やはり寂しかったようです。二匹はいつも一緒で一心同体でしたから、どちらが残されてもかわいそうだと思っていましたので、これで良かったと思います。
 二匹は胎児の時から一緒なので、虹の橋を渡るのもほとんど同じなのが一番幸せだと。
 虹の橋の向こうで二匹は一緒になり若返って喜んで駆け回っているでしょう。
a0216142_20474292.jpg


a0216142_20495569.jpg


紅葉したかのように赤いもみじの新緑
a0216142_20545655.jpg


白いヤマザクラのような花が満開
a0216142_20551639.jpg
a0216142_21390237.gif


ジロと花の思い出コーナー

空き家で保護した直後の赤ちゃん時代のジロ(中央)と花と当時いたタロとの大行進
みんな天国へ行ってしまったね…時々こっちに遊びに来てね。
a0216142_21012714.jpg



長野県諏訪市、諏訪大社春宮近くの万治の石仏前で。
↓おいらたちもお参りしたわん
a0216142_21074572.jpg



↓群馬県碓氷郡、元信越線碓氷峠廃線跡を歩くジロ
バラストや枕木で歩きにくいわん
a0216142_21124280.jpg



↓草軽電鉄廃線跡を歩く(群馬県長野原と、長野県軽井沢の境界付近の国境平というところ)
a0216142_21323477.jpg



東京・杉並・善福寺川の上で(このときは花だけ実家に預けました)
タロとジロ(三か月)
a0216142_21174922.jpg

中央道・駒ヶ根SAにて タロとジロ
a0216142_21172434.jpg


あたいも東京に来たわん(花)
杉並・大宮八幡宮の参道
a0216142_21231749.jpg
あちこち一緒に行って楽しかったね。



ジロと花の生まれる前の写真ですが、私たちの昔の愛犬タロの写真を・・・

軽井沢・三笠にて、弟一家の愛犬ウィリー(左)とタロ
a0216142_21261152.jpg

タロ(軽井沢)
a0216142_21422448.jpg
しばらく、ジロと花の思い出コーナーを続けます。





[PR]
by jirohanagenki | 2014-04-29 21:38