ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

2012年9月22日(金)ご近所わんこのラブちゃん天国へ

 昨日の朝、起きた時にふっと「ラブちゃんが死んだ」と声が聞こえました。
先週にラブちゃんと会ったばかりでしたので、まさかと思いましたが、なんとなく胸騒ぎがしました。あまり元気そうではなかったからです。

そしてジロと花を連れて散歩に出ると、ゴミ捨て場の近くににラブちゃんの飼い主、ラブママさんが立って、ティアラちゃんの飼い主さんと話をしていました。

 ラブママさんは私に、ラブちゃんが今週の月曜日(17日)の夕方に亡くなったと言われたので内心やはりと思いましたがショックでした。
 様子を伺うと、ジロと花がラブちゃんに会った先週の水曜日の夜に血便をしたとのこと。
 医者に行くともう後少しで亡くなると言われたそうです。
 それで、ラブママさんは、今まで仲良くしていたわんこ仲間のロッシュくん、ハッピーちゃん、ベルちゃんなどの飼い主さんに知らせて、わんちゃん共々最後の対面をしました。  
 わんこたちは、すっかり弱ったラブちゃんを見て避けるような態度だったと言います。やはり何かを察知するのでしょうか。

 その後、ラブちゃんは一時元気を取り戻したかのように、食事を待ち、ちゃんと食べれたそうですが、きっと最後の力を出して飼い主さんを喜ばせたのかな。
 それから亡くなる前の日から寝たきりになり、そのまま虹の橋を渡りました。十一歳でした。
 


 ラブちゃんは、ラブママさんの家で家族の皆に大事にかわいがられ、本当に幸せだったと思います。
 穏やかでやさしい性格のラブちゃんは近所のわんこたちの人気者で、特に多くのオス犬たちの憧れでもありました。ジロもそのうちの一匹で、ラブちゃんが大好きでした。
 これからさびしくなるね。
 でもラブちゃんのことはずうっと忘れない、ジロと花が虹の橋を渡るとき、そして我々人間も渡るとき、橋のたもとで待っていてくれると思います。
 犬の命は短いです。けどこれが人間より長いと困ります。最後まで見届けてやるのが飼い主の務めですから。
 かわいいラブちゃん、やすらかに。

なので、今日はラブちゃんの写真を紹介します。

 

幼いラブちゃんと花
花も口元が真っ黒で若いですね。
a0216142_238594.jpg




かわいいさかりのラブちゃんとハッピーくん
a0216142_23102726.jpg

 


キャバリア犬はなちゃんと一緒のラブちゃん
ラブちゃんは好奇心でいっぱいですね。
a0216142_23113569.jpg
 



ベルちゃんとラブちゃん
ごきげんな二匹です。
a0216142_23123082.jpg




ファルコくんとラブちゃん
a0216142_23131570.jpg



ラブちゃんの家の庭で遊ぶ花とラブちゃん
花ともなかよしでした。
a0216142_23135768.jpg




近所で保護した子犬の福ちゃんと一緒に記念撮影するラブちゃん
福ちゃんのリードは、ラブちゃんの赤ちゃんの時のものです。
a0216142_23144459.jpg



ラブちゃんの一番のなかよしは昔からずっとロッシュくん
a0216142_0112573.jpg




ロッシュくんとにらめっこ
a0216142_2315382.jpg



雪の日のラブちゃんとロッシュくん
a0216142_23404865.jpg




小川で石を拾うラブちゃん。石に夢中な時はジロは完全に無視されてました。
a0216142_23503431.jpg




ジロと花を見つけると、鼻のまわりをふくらませて、一目散に飛んで来てくれました。
ラブちゃんは嬉しいとき、鼻のまわりがふくらむのでした・・・・
a0216142_2351311.jpg

ほうらね、ふくらんでるでしょう?
a0216142_23512938.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-21 22:51