ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧
 散歩道のシャスターデージーが満開になりました。
a0216142_21333111.jpg

近所のシャクナゲ
a0216142_21343957.jpg

近所の背の高い木々が風に吹かれています。その木々の葉っぱは一枚一枚風に踊るように揺れて音がします。木の名前が分かりませんが、とても好きな木です。
a0216142_21345974.jpg

集会所の花
a0216142_21352220.jpg

a0216142_21392205.gif

ジロと花の骨壺の周りにお花を絶やさないようにしています。今彼らのためにできることは花を飾ることしかありませんので・・・
 庭のなでしこやタツナミソウを小さな花瓶(ポーランドのBさんから以前送っていただいたもの)に活けました。
右後ろの花瓶はワルシャワの剣道家の故Wさんからのプレゼントです。両方ともポーランドでは花瓶ではなくて、多分食器の一種ではないかと思います。
a0216142_21363068.jpg

湖西のしんあさひ風車村の想い出。
湖西にしんあさひ風車村という道の駅があります。
道の駅なので入場無料。とても広くて美しい公園になっています。
a0216142_21510686.jpg

a0216142_23262253.jpg
風車がシンボルのようですけど・・・
↓このタイプの風車二基はモーターで動かしているインチキ風車。
a0216142_21555685.jpg
気分はオランダ?
a0216142_21580199.jpg


この風車↓は風力?みたいでした。
a0216142_21501404.jpg

a0216142_21573869.jpg

実際には、跳ね上がらない、見てくれだけの跳ね橋↓で、よそのわんことにらみあい。
a0216142_22070846.jpg
園内にドッグランがあるので、わんこがたくさんいました。
a0216142_22120170.jpg



白鳥さんだ!
a0216142_22072305.jpg
とても楽しいしんあさひ風車村でした。

次の写真は神戸市の六甲山に行ったときのもの。
a0216142_22162431.jpg
暑くて暑くてハアハアしています。

a0216142_22153943.jpg
水だ、水をくれ!
a0216142_22173286.jpg


ああおいしい!
a0216142_22184444.jpg


ごくごくごくごく・・・
a0216142_22175627.jpg



よく歩いた日は、ぐっすりおねんね
a0216142_22212277.jpg


タロさんコーナー
実家にて。まだ鼻先が黒々しているタロ
a0216142_22331666.jpg

大津市坂本にて。
a0216142_22264634.jpg

奈良県の大台ケ原にも行きました。
a0216142_22263203.jpg

タロ赤ちゃんの時
a0216142_22405301.jpg
a0216142_22414375.gif


ジロファンクラブ
a0216142_22453990.jpg


ゲリラのアイドル
a0216142_22472094.jpg


我らの救世主
a0216142_22450004.jpg

断固、花を支持!
a0216142_23204679.jpg


ジロ帝国
a0216142_22550091.jpg

トレチャコフ美術館にて
a0216142_22492911.jpg
飼い主おバカですみません!

a0216142_22564033.jpg


[PR]
# by jirohanagenki | 2014-05-21 21:32
おたぬき山のモチツツジ
a0216142_10125865.jpg

背の高いツツジ。
a0216142_10093563.jpg


このツツジは三メートルくいらいの高さがあります。
a0216142_10143085.jpg

近所の池。
水面に映る色の方が濃くなります。
a0216142_10131918.jpg



水面に反射する新緑
a0216142_10094745.jpg





突然、グーグーとカエルの声が聞こえたので、見てみると・・・・いました。
体長がに十センチ以上ある大きなカエルさん。

a0216142_10092337.jpg


a0216142_10200504.gif
 鎌掛(かまがい)のシャクナゲ群生地に行ったときのジロと花の思い出を紹介しましょう。
鎌掛は滋賀県蒲生郡日野町にあります。好好爺さんのブログ(2008年当時)に鎌掛のシャクナゲのことが載っていたので、ぜひ行ってみようということになったのでした。

 新緑の木々がすがすがしい鎌掛。
a0216142_10235036.jpg

シャクナゲの花
a0216142_10300954.jpg


新緑の小道を行く二匹
a0216142_11050671.jpg


シャクナゲ群生地までの小道には、何本も細い橋がかかっています。
a0216142_10232684.jpg

橋をとことこ渡る二匹。↓ジロが先頭。
a0216142_10334191.jpg


花は、鎌掛で足を滑らせて橋から三回ほど落ちました。
ジロを追い抜かそうとするからでしょうか?
ちなみにジロは橋から落ちたことがありません。



ジロちゃんたら邪魔ね!どいてちょうだい!(橋から落ちて、はいあがる花)
a0216142_10252931.jpg






よいしょっと。あたいは平気よ!
a0216142_10251187.jpg







ジロ「花ちゃんたらすぐに落ちるんやからな」
花「失礼ね、あたいはもう落ちませんよ!」
a0216142_10332280.jpg


今度はあたいが一番!
a0216142_09024197.jpg


ところが次の瞬間・・・
落下の瞬間を偶然激写!
a0216142_09031618.jpg

いずれも浅かったので、無事でしたが・・・

ジロ「やあい、お尻がずぶぬれやんか!」
a0216142_10224088.jpg

シャクナゲの花の下で
a0216142_10230149.jpg

あたいは花より団子だわ!
a0216142_10463411.jpg

楽しい鎌掛の一日でした。
a0216142_11051848.jpg


a0216142_10532744.gif
サツキツツジが満開の頃
左端の花はなぜか宙づり状態に?
a0216142_10572382.jpg


実家でのタロ(ジロと花が生まれる前)
a0216142_10583818.jpg

山の中のダム湖で水浴びするタロ
ワイルドな犬でした。

a0216142_11002704.jpg



a0216142_11141147.gif
芸術作品だ
a0216142_11130911.jpg

a0216142_11135146.jpg

a0216142_11133671.jpg

a0216142_11155919.jpg


[PR]
# by jirohanagenki | 2014-05-20 11:07
 実家付近はバラが満開です。
a0216142_10425817.jpg

a0216142_10424216.jpg

a0216142_10430970.jpg
a0216142_10480895.gif
ジロと花は、お父ちゃんの膝や膝元で憩うのが大好きでした。

安心してぐっすり眠れる場所はお父ちゃんのお膝。(手前が花)
このころは、口が乳臭いかわいい子犬のにおいがします。
a0216142_10522532.jpg


あたいの特等席!(手前が花)
a0216142_10493113.jpg


ちょっとこわいな・・・(下が花)
左のわんこは、弟一家の愛犬ウィリー。
a0216142_10535686.jpg



あたいの席よ!(手前が花)
おいらもすわりたいよ・・・(ジロ)
a0216142_10555557.jpg



ここ大好きなの(花)
a0216142_10575194.jpg




花のしあわせタイム
a0216142_11032012.jpg


おとうちゃま、だいすき!
a0216142_11033283.jpg



信頼の眼差しのジロ(奥)と甘える花
a0216142_11050577.jpg




おとうちゃま、お話聞いてよ
手前の花の手に注目
a0216142_11054539.jpg



おとうちゃん、おかえり!
高くジャンプするジロ
a0216142_11110398.jpg
 夫は、最近のジロと花の写真や動画を音楽付きで、DVDにまとめています。何本も作っていますのが、できるとテレビ画面で見て楽しんでいます。
 また私は、古い若いころの写真を再整理して、こうやってブログに載せたりしています。
パソコンの待ち受け画面はジロと花の日替わり写真。
 こうやって我々は、ジロと花を失ったリハビリをしているのだなと感じます。





オバマ大統領と一緒に

見たまえ、私のアイドル犬だ
a0216142_11241013.jpg


ジャッキーチェンも花のファン
a0216142_11220706.jpg



レディーガガといっしょ。ガガのスカート、鋼鉄だ!?
a0216142_11222758.jpg



ハリーポッター
a0216142_11215527.jpg

ビートルズ
a0216142_11232133.jpg



[PR]
# by jirohanagenki | 2014-05-18 10:32
 今日は花の月命日。虹の橋を渡って一ヶ月経ちました。もう一ヶ月も経つんだなと・・・
当時はサクラが咲いていましたが、今はすっかり暖かくなり、バラが咲き始めています。

緑色が深くなりました。
a0216142_22595714.jpg



こいのぼり
a0216142_23002786.jpg



木馬がのぞく窓辺
a0216142_23011478.jpg

 近所のエニシダ
a0216142_23015940.jpg

バラ
a0216142_23040190.jpg

a0216142_23041904.jpg
a0216142_23042935.jpg
a0216142_23050291.gif
 ポーランド語の先生Jさんの息子さんが、この春から小学一年生になり、近所の学校に通っています。
Jさんのご主人は日本人で、息子さんはハーフ。見かけは、真っ黒な髪に肌は小麦色。日本の血が濃いと思っていましたが、学校では「きみ、なにじん?」と聞かれたそうです。
AくんはJさんに「ママ、ホントはぼくはなにじんなの?」と聞くので
Jさんは「半分ポーランド人で半分日本人よ」と答えたそうです。
でもAくんは、からかわれているわけではなく、友達がたくさんできて、とてもきげんよく学校に通っているそうです。勉強もがんばっているようですね。そうそう空手も習い始めたとか。男の子ですね。
「でもたいへんね、日本の子供」Jさんは言いました。
「字を習うだけで、すごい時間がかかる。ひらかな、かたかな、もう少ししたら漢字。読み書きだけで大変だわ。時間がもったいない」
アルファベットを覚えるだけで字が読めるようになるポーランドの子供とは確かに違いますが、「Aくんは日本で育っていくのだから、そして日本の子供は普通にやっていることだから心配しなくともよい」とアドバイス。
 そういえば、Aくん、ポーランド語はほとんど話さなくなりました。ポーランド語で話しかけても「ぼくわからん」と言います。
そのうち、関西弁を身に着け、悪い言葉も覚えるでしょう。それもいいことです。
 夏休みにポーランドに帰ると、夏期スクールに通うのでポーランド語をまた思い出すでしょう。
ちなみに黒髪に黒い目のAくんはポーランドでは注目の的で、立ち止まって見つめる人もいるとか。
日本ではそこまで見られません。もちろん、なんとなくハーフと分かりますが、髪と目が真っ黒なので、さほど目立たないのです。

ジロと花が亡くなった話をすると、Jさんとても驚き、「元気出して」とはげましてくれました。
 ところで、日本では人も動物も亡くなると同じ「死ぬ」という単語ですが、ポーランドでは違うと聞いて驚きました。
「キリスト教だから人間と動物は区別がある」とのこと。
「そうなの?先日ポズナニ市のBさんにメールで報告した時、ジロと花が空(ニェーバ)へ行ったと書いたけど」と言いますと彼女は首を振って
「天国(ニェーバ)へ行けるのは人間だけ。動物は行けないのだからそういう言い方はいけない」と注意してくれました。
Bさんは「ジロと花は天国の草原で走り回ってるよ」とすぐに返信してくれたのですが、それは日本人である私に気を遣っていてくれたということか・・・ありがとう、Bさん。
 私は教会の洗礼を受けていますが、そのあたりの感覚は普通の日本人で、人間と動物の違いは感じません。これは仏教的な考え方なのかもしれません。天国でまた彼らに会えると思っています。
それとそこまではっきりさせるならば「人間だけ天国へ行く」というのは、キリスト教では正しくありません。
「イエス・キリストを信じたものだけが天国へ行く」が正しい。未信者は地獄へ行くというのがキリスト教の考え方です。イスラム教と共に、戦争の種にもなりうる厳しい一神教の教えですね。

 
a0216142_23331412.gif
  

琵琶湖の湖北で水遊び 
a0216142_23363817.jpg
奥の島は竹生島↓

a0216142_09542920.jpg
a0216142_23364629.jpg

おいら、琵琶湖でもお腹を浸しました。(ジロ)
あたいは水を飲んだわ。海水と違って、しょっぱくなかったからよかったわ。(花)
a0216142_23401955.jpg

高島町(湖西)メタセコイヤ並木道
a0216142_23370902.jpg

きれいだったなあ・・・
a0216142_23375599.jpg
a0216142_23431670.jpg

a0216142_23314821.gif


イタリア・ミラノにて
a0216142_23464591.jpg



ポーランド気分
a0216142_23474165.jpg


心はパリ
a0216142_23481055.jpg



ソビエト婦人
a0216142_23511699.jpg



[PR]
# by jirohanagenki | 2014-05-16 23:51

町では、バラが咲いています。(おたぬき山はこれから)
a0216142_22172233.jpg

町の花
a0216142_22175793.jpg


もう咲き始めたアジサイ
a0216142_22183756.jpg


街路の花 お世話している人がいるのですね。
a0216142_22192313.jpg
わが家の庭のタツナミソウ
a0216142_22212390.jpg
タツナミソウは勝手に生えて、増えます。可憐なので増やしています。
a0216142_22214969.jpg
a0216142_22241168.gif
 ジロと花は淡路島へ二回行ったことがあります。

 今回紹介するのは、2005年九月に訪れた時の様子。
淡路島震災記念館のモニュメント前でのジロと花
a0216142_22411208.jpg


淡路島西側の播磨灘
a0216142_22464790.jpg

波に驚くジロ
a0216142_22473073.jpg

花は、海水を飲んで後で戻しました。そんな辛い物を飲むから・・・
a0216142_22475990.jpg


海岸歩きを楽しむ二匹
奥の山並みは、姫路方面。
a0216142_22490792.jpg


大鳴門橋を淡路側から見物(四国に渡ってはいません)
a0216142_22501074.jpg


鳴門海峡
a0216142_22504518.jpg


渦潮は見えませんでしたが・・・
a0216142_22513091.jpg

楽しかったワン
a0216142_22532692.jpg


花は、いつも車に乗り込む時、抵抗します。
ジロはそんなことしません。
花は、もうこのときは車酔いはしなくなっていましたが、車の中は狭くて暑いので嫌いだったようです。
あたいは嫌なことは嫌なの!
a0216142_22552968.jpg

a0216142_23022371.gif

ロシアンなジロくん
a0216142_23055339.jpg
a0216142_23033970.jpg
スターリン時代のジロ
a0216142_23032184.jpg


エジプト気分

a0216142_08302923.jpg




支那気分
a0216142_23093111.jpg




[PR]
# by jirohanagenki | 2014-05-14 23:11