ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧



a0216142_07522498.jpg

 クリスマスなので、久しぶりにジロと花のブログのお友達である、ファニィーちゃんの日常生活&ジャックラッセルテリアを訪問しましたら、ママリンさんが一ヶ月以上前にジロと花へのメッセージを書いていてくださっているのを、発見しました。
温かいお言葉に本当に感謝いたします。そして、同い年の、病気を持っていたファニィーちゃんがまだお元気で、クリスマスを迎えることができたのを、とても嬉しく思いました。ジャックラッセルのファニィーちゃんは、ジロと花と一ヶ月違いの同い年でしたから。
長く病気も患っていたのに、これほど長く生きているということは、本当にママリンさんに大事に大事にされているのだなと思います。
どうかファニィーちゃんがまだまだ元気で穏やかに、過ごせますよう祈っています。
ジロと花は虹の橋の向こうの草原で今日も走り回っていると思います。こちらは、彼らがいなくなって半年以上たち、犬のいない生活に慣れてきましたが、寂しさはなくなりませんね。でも今も彼らとは一緒で何かいいことがあったときは、ジロと花がしてくれたと思って感謝しています。

 ジロと花のブログの脇に、二匹が唐草模様のスカーフを巻いて、泥棒のような姿の写真を今も置いています。
 これはファニィーちゃん率いる栄えある「泥棒隊」メンバーの印なのです。ファニィー泥棒隊
この中にジロと花のコーナーがあるので、クリックすると、若かりしジロと花の姿にママリンさんが着物などを着せたユーモラスな映像が出てきます。ちょっと不思議な関西弁が絶妙。道頓堀などがよく描かれていて最高。(久々に見てなんだか感動しました)

 この唐草模様のスカーフを探すのの苦労した思い出があります。大きな唐草模様の布地はあるのですが、犬にかぶせると、柄が大きすぎてなんだか分からなくなります。
小さな唐草柄の布はなかなか見つかりませんでした。
 やがて、ようやくどこかの手芸店で見つけ、二匹にかぶせました。
唐草模様は元をたどれば、ギリシャ神殿の草の模様からきたもので、メソポタミア、エジプトからシルクロードと渡って中国に伝わり、日本へもはるばるやってきたひじょうに古くて由緒正しい模様。それがなぜ泥棒のシンボルになったのか不思議です。風呂敷の柄だからでしょうね。

 ファニィーちゃんも若いころは、お散歩大好きで走り回り、騒いでいましたね。ママリンさんの高らかな笑い声の入ったファニィーちゃんのユーモラスな動画がアップされていたのを覚えております。キュートなイラストとともに、本当に楽しいブログでした。
当時はジロと花も若くて元気いっぱいでした。時は流れましたね。飼い主も年々年を重ねていきます。
その間に素敵な出会いがいっぱいあり、ファニィーちゃん、ママリンさんたちと交流ができたことを心から感謝いたします。ひょっとしたらパールセンターや和田堀公園ですれ違ったかもしれないなあと思いつつ、改めて、ファニィーちゃんご一家のご健康とお幸せをお祈りいたします。本当に有難うございました。
 
a0216142_07540611.jpg



a0216142_08063634.jpg



a0216142_08012221.jpg




a0216142_10122881.jpg




a0216142_10092610.jpg



a0216142_10073718.jpg

いろいろな被り物をかぶせられて、クリスマスはご難だったかも?
ごめんね、ジロと花!
君たちといっしょのクリスマス、どんなに楽しかったか!
ありがとう!

a0216142_08005637.jpg



a0216142_10142718.jpg


もうどなたも訪問されていないと思いますが・・・
皆さま、良いお年をお迎えください。
地球の平和と友好を祈ります。



[PR]
by jirohanagenki | 2014-12-25 08:05