ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 昨日、小川で大きなサワガニを見たと書きましたが・・・
小川のカニさん、どうもサワガニより足が太くて、ハサミが大きくて毛が生えているので、ネットで調べてみました。
モクズガニではないかと思います。

 山の渓流に住み、産卵のために河口まで下って行くとありました。
河口へ向かう途中だったのかもしれません。
しかしあの小川から河口までとても遠くて、高い滝がいくつもあるので、無事に着くとは、
そして着いたとしても、山に戻って来られるとはとても思えないのですが・・・
a0216142_222789.jpg

カニさん、この小川の周りで暮らしたらどう?


a0216142_2244673.gif




散歩で二匹のかわいいわんこたちに会いました。この子たちに会うのは初めてです。

花「あらあ、こんにちは~!」
a0216142_2253450.jpg




きみらはいったい何者じゃ!
a0216142_2274262.jpg




ちびのくせに、えらそうね。
けけけ、あたいたちは花とジロ。
a0216142_2293670.jpg




わしはグッデー、後ろのダックスはレオンである。
a0216142_2216541.jpg




見なさい!わしは二本足で立てるんじゃ!
a0216142_22173670.jpg




花ちゃん、わかったか!
a0216142_22201076.jpg





はいはい、
レオンくんはおとなしいけど、
グッデくんーはうるい(うるさい)子やね!
a0216142_2212597.jpg



レオン「もういいやん、グッデー、早よ帰りましょや」
グッデー「さらば、きみたち、また会おうぞ」
a0216142_22193981.jpg



さあさ、あたいたちも帰りましょう!
a0216142_22302729.jpg



夕日がまぶしい秋の一日でした。
a0216142_22314290.jpg



庭のヒメシャジン
a0216142_22354198.jpg




散歩道のススキ
a0216142_2236690.jpg

a0216142_22523186.jpg




野菊
a0216142_22364929.jpg



軽井沢から庭に移植した小ぶりの野菊
a0216142_22371667.jpg


a0216142_22442355.gif

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-29 22:40
 昨日の朝、いつもの小川で水を飲んでいますと・・・・

a0216142_11483636.jpg




ごくごくごく・・・(花です)
a0216142_11491991.jpg





ん?
a0216142_11493887.jpg




すぐそこに、大きなサワガニがいました!
a0216142_1151720.jpg

横の長さが30センチくらいあります。



長年、毎日、この小川に来ていますけど、こんな大きなサワガニを見るのは初めてです!
a0216142_1242079.jpg





通常、よく見かけるのは5センチ未満の小さなカニさんです。
泥にまみれて色が不明↓
a0216142_1251878.jpg




この赤い色の小さなカニはよく見かけます。
車にひかれてぺっちゃんこになっているのもしょっちゅう目撃します。
a0216142_1261274.jpg




 小さな小川でこんなに大きく成長するとは…ビックリです。
このカニは色が緑っぽいので赤い子ガニとは別のタイプでしょう。
それにしてもハサミの部分が立派。
足も太いですね。歩くとけっこう早いです。いつもはどこに隠れていたのでしょう?
a0216142_1274179.jpg


a0216142_12204697.gif



お彼岸を過ぎて、ぐっと気温が下がり過ごしやすくなりました。

秋と言えばススキ
a0216142_12112132.jpg




庭に生えるとすぐに切りますが、散歩道には必需品のススキ
a0216142_12115987.jpg




紅葉しかけた木々もあります。
a0216142_12123591.jpg



彼岸花
a0216142_12133562.jpg




畑の彼岸花
a0216142_12143681.jpg



コスモス
a0216142_12153462.jpg


a0216142_1221325.gif


キキョウと花
a0216142_1282564.jpg



ジロと花
a0216142_1219799.jpg




バイクを眺める花
a0216142_12201312.jpg




並んで散歩
a0216142_12252836.jpg


a0216142_12264375.jpg


 25日に書いた、チンタオから今日本に滞在中のTさん(沖縄は中国領土だと言っている)は日本語学級の支援者(日本人数名)と今日は大阪へ遊びに行っています。展覧会か何かを見学して通天閣などへ見物に行くとか。
 こうやって草の根交流の地道な積み重ねが大切だと思います。考え方は違っても仲良くしないといけません。
[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-28 12:25
 ポーランド、ポズナニ市に住む友人B氏から写真が送ってきたので紹介します。
 Bさんは先月、ウクライナへ出張へ行ったときに、ポーランド側の国境の町、プシェムィシルに立ち寄りました。
 
 私は観光地でもない普通の見知らぬ町というのが好きです。おそらくこの先訪れることもないだろうし、多くの日本人も知らない有名でもない異国の町、しかしそこにも多くの人たちが生活し働き生きている、というのが好きです。
 

 プシェムィシルという名前も初耳で、地図で調べるとポーランド東南にありました。ウクライナ国境です。いずれにしても普通の日本人には果てしなく遠い、見知らぬ場所でしょう。
 
 これはプシェムィシル駅の建物。
クリーム色できれいですね。
a0216142_1915058.jpg




駅の内側
天窓があって明るい。色彩センスがいいですね。
a0216142_19181137.jpg




出札口。
周囲の壁の色や装飾がとても素敵です。
日本の駅はどこも似たり寄ったりで、ただただ駅って感じですが・・・
a0216142_19193920.jpg

何よりも空いてますね・・・
日本も田舎へ行くと空いていますけど。


駅前駐車場。
左端の車はホンダ。その右はドイツのオペル。他は不明ですが、車は日本と似たような雰囲気。
a0216142_1922158.jpg



駅付近の通り。
交通標識はどれも分かります。
進入禁止が多いですね。小型車が多い。
a0216142_19222143.jpg




円形のベンチでくつろぐ人たち。
あたり一帯、石畳なのがグッド。
a0216142_19251945.jpg






周囲の建物の色が同系色なので気持ちがいいですね。
都市景観に気を付けているのでしょうかね。
a0216142_19265841.jpg




これは教会です。東方典礼カトリック大聖堂。
a0216142_19273063.jpg




東方典礼カトリック大聖堂、聖人の名前がついています。
a0216142_1928926.jpg




東方典礼カトリック?ギリシャ正教とはまた違うの?
調べてみると分かりました。

ウィキペディアより

 東方典礼カトリック教会、東方カトリック教会というのは、正教会や東方諸教会で用いられる典礼を使いながら、ローマ・カトリック教会とのフル・コミュニオン関係にあり、ローマ・カトリックの教義を受け入れ、ローマ教皇権を認めた諸教会。
 近世以降、正教会などでウクライナやトランシルヴァニアを中心にローマ教皇の支配を認めて、元の教会から離れるものがでた。この帰属の変化は、宗教上、教会政治上、政治的などさまざまな理由によるが、東方典礼カトリック教会諸派のうち最大規模であるウクライナ東方カトリック教会に代表されるように、ローマ・カトリックの信仰の強いポーランド・リトアニア共和国の政治的・文化的影響が非常に強い。そのために東方典礼カトリック教会諸派は東方正教会の信徒から「裏切り者」と敵視される傾向にある。

 だそうです。へええ・・・
 ポーランドとウクライナ国境にあり、多くのウクライナ人たちも住んでいたでしょう。
正教徒だった人々が周囲のローマカトリックの影響を受けたんでしょうね。歴史の流れを感じます。陸続きの大陸だからこそで、島国日本との違いも感じました。

 教会の中は、写真撮影OKみたいです。


聖人のイコンみたいな絵が並んでますね。
きんきらきんでロシア正教っぽい。
a0216142_19391868.jpg




これも正教っぽい。
a0216142_19405385.jpg




枠の模様が東方っぽいような。。。。
a0216142_19484447.jpg




五月に東京の日本正教会のニコライ堂に行きましたが、中は撮影できませんでした。
うす暗くておごそかな親しみ深い暖かな感じがしましたが。この教会はもっと大きいのでそうは感じないかもしれません。





ギリシャカトリック…初めて知り、良い勉強になりました。


Bさんは会堂を出て、喫茶店でパフェを食べたようです。
こんな甘くて脂肪が多いの、メタボになるぞ!
a0216142_19501657.jpg




これは喫茶店。
a0216142_19505428.jpg




通り。
a0216142_19512115.jpg



プシェムィシル駅周辺はこれで終わりです。


ジロと花の写真もいれておきましょう。




小川でのジロ
a0216142_19555692.jpg





花ちゃん
a0216142_19573319.jpg



 つい先日、公民館日本語学級でのことです。
 
チンタオ出身のTさんという、初老の中国人女性と話しました。
 Tさんは、 娘さんが日本人と結婚して日本に暮らしているので、娘と孫に会いに年に二回は日本にやってきて三か月ほど滞在します。

 チンタオと言えば、尖閣問題で中国人のデモ隊が日本の企業の工場や店などを襲撃して破壊がひどかった所。パナソニック工場もボコボコにやられましたね。

 Tさんは私の友人のDの担当生徒。私は十月から別の中国人を担当します。

 で、Tさんは国では有能なデザイナー、詩も書くインテリさんです。来日中は図書館に詰めて、本国では聞けない情報を知るべく勉強するほど熱心。
 温和で知的な素敵な女性です。中肉中背ですが明らかに足が日本人と違う、まっすぐで細いのです。写真に撮ると分かります。

まあそんなことはともかく、彼女との話題はまず、先の反日デモのことでした。担当の日本人 Dも一緒に話しました。
 Tさんはノートに、5%と書いて、つたない日本語で「悪いことした中国人は5%にすぎない」と言いました。
 ほとんどの中国人は、企業や店を破壊することには反対だ、中国政府の発表を信じないで、インターネットでいろいろな情報を得て、みんな本当のことを知っている、とのことでした。
 みんなって、どんなみんな?インターネットできない、パソコンも持っていない貧困層は違うと思います。襲撃したのはそういう困っている層の人々ではないでしょうか?

 同じ部屋には中国人が他にも数人おり、日本の大学に留学している青年たちもしきりに「あんなことする中国人はごく一部です」と申し訳なさそうに話していました。
 ところで、私の周囲では今日本に来ている中国人たちに「あんたたち、あんなことしてひどいじゃないか」などと文句を言う人はいません。
 日本人と結婚して暮らしている中国人を何人か知っていますが、彼らから日本人に何かされたという話は聞きません。
 中国という国を恐れる人は増えたと思いますが、だからと言って、実際に目の前の中国人に対して破壊行為をする人は少ないでしょう。5%もいないでしょう。
また、あちこちの中華料理店やラーメン屋を壊したり、麻雀クラブのガラスをたたき割ったり、なんて考えられません。
 ただ神戸の中華系の学校に脅しの手紙が来たりしているようですが、どうか無関係な人に当たるという低劣なことだけはしないでほしいですね。まあどこの国にもレベル低い人が何パーセントか確実にいるんですけどね。
 Tさんたちの話を聞いて、少しほっとしたんですけど・・・話が尖閣の話になると彼らは譲りません。あそこは中国ですと口をそろえました。
 でもそれは中国人の立場でそう教わってきたんだから仕方ないと思います。

 ところが、です、次に彼らは言いました。「沖縄も中国です」と!

 友人Dも私もびっくり仰天。
えええ?どうして?本気?思わずのけぞりましたよ。がっくんって感じで。
あほらしいので腹も立たず、笑いながら。
彼らも笑ってました。
 Dが極東の地図を広げていたので、私はTさんに尋ねました。
「ねえちょっとちょっと、どこまで中国?ここ?」と北海道あたりを指しました。
「そこは日本だ」
「どこまで中国?」今度はDが九州を指します。
「そこも日本」
沖縄まで、中国だそうです。
ちなみに朝鮮半島を指さすと、そこはコリアだからいらないと言っていました。だって朝鮮半島も、昔中国が支配していたんじゃないの?沖縄がそうだと言うなら?と言いたかったけど。
 
 確かに琉球は昔中国に貢いでいた時期もあったようですが、そんな時期があったとしても今は条約などで日本だと決まってるはず。
 条約もインチキだと言ってしまうのが中国なんでしょうね。
 事実、中国は沖縄をじわじわと取り込んでいるようです。
やっぱり米軍にいてもらわないと、オスプレイ必需品だ、日本も軍隊を持たないと、徴兵を取らないと、核武装しないと、と次々に飛躍していきそう。
 
 日本語学級内ではざっくばらんにそういう話もでき、意見の違いは尊重しあって、ケンカだけはしないようにしています。草の根交流を絶やしてはいけない、こういう時期だからこそ、隣国の人と仲良くしないとと思います。
 韓国人の生徒はたまたまその時は同席していませんでしたが、別の部屋で韓国料理教室や韓国語教室が開かれていて、にぎやかでした。私は韓流ドラマ、Kpopに関心はありませんが、韓国人たちと話をするのは楽しいです。韓国文化や習慣など興味深いです。
 
[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-25 20:32 | ポーランド関係
 昨日の朝、起きた時にふっと「ラブちゃんが死んだ」と声が聞こえました。
先週にラブちゃんと会ったばかりでしたので、まさかと思いましたが、なんとなく胸騒ぎがしました。あまり元気そうではなかったからです。

そしてジロと花を連れて散歩に出ると、ゴミ捨て場の近くににラブちゃんの飼い主、ラブママさんが立って、ティアラちゃんの飼い主さんと話をしていました。

 ラブママさんは私に、ラブちゃんが今週の月曜日(17日)の夕方に亡くなったと言われたので内心やはりと思いましたがショックでした。
 様子を伺うと、ジロと花がラブちゃんに会った先週の水曜日の夜に血便をしたとのこと。
 医者に行くともう後少しで亡くなると言われたそうです。
 それで、ラブママさんは、今まで仲良くしていたわんこ仲間のロッシュくん、ハッピーちゃん、ベルちゃんなどの飼い主さんに知らせて、わんちゃん共々最後の対面をしました。  
 わんこたちは、すっかり弱ったラブちゃんを見て避けるような態度だったと言います。やはり何かを察知するのでしょうか。

 その後、ラブちゃんは一時元気を取り戻したかのように、食事を待ち、ちゃんと食べれたそうですが、きっと最後の力を出して飼い主さんを喜ばせたのかな。
 それから亡くなる前の日から寝たきりになり、そのまま虹の橋を渡りました。十一歳でした。
 


 ラブちゃんは、ラブママさんの家で家族の皆に大事にかわいがられ、本当に幸せだったと思います。
 穏やかでやさしい性格のラブちゃんは近所のわんこたちの人気者で、特に多くのオス犬たちの憧れでもありました。ジロもそのうちの一匹で、ラブちゃんが大好きでした。
 これからさびしくなるね。
 でもラブちゃんのことはずうっと忘れない、ジロと花が虹の橋を渡るとき、そして我々人間も渡るとき、橋のたもとで待っていてくれると思います。
 犬の命は短いです。けどこれが人間より長いと困ります。最後まで見届けてやるのが飼い主の務めですから。
 かわいいラブちゃん、やすらかに。

なので、今日はラブちゃんの写真を紹介します。

 

幼いラブちゃんと花
花も口元が真っ黒で若いですね。
a0216142_238594.jpg




かわいいさかりのラブちゃんとハッピーくん
a0216142_23102726.jpg

 


キャバリア犬はなちゃんと一緒のラブちゃん
ラブちゃんは好奇心でいっぱいですね。
a0216142_23113569.jpg
 



ベルちゃんとラブちゃん
ごきげんな二匹です。
a0216142_23123082.jpg




ファルコくんとラブちゃん
a0216142_23131570.jpg



ラブちゃんの家の庭で遊ぶ花とラブちゃん
花ともなかよしでした。
a0216142_23135768.jpg




近所で保護した子犬の福ちゃんと一緒に記念撮影するラブちゃん
福ちゃんのリードは、ラブちゃんの赤ちゃんの時のものです。
a0216142_23144459.jpg



ラブちゃんの一番のなかよしは昔からずっとロッシュくん
a0216142_0112573.jpg




ロッシュくんとにらめっこ
a0216142_2315382.jpg



雪の日のラブちゃんとロッシュくん
a0216142_23404865.jpg




小川で石を拾うラブちゃん。石に夢中な時はジロは完全に無視されてました。
a0216142_23503431.jpg




ジロと花を見つけると、鼻のまわりをふくらませて、一目散に飛んで来てくれました。
ラブちゃんは嬉しいとき、鼻のまわりがふくらむのでした・・・・
a0216142_2351311.jpg

ほうらね、ふくらんでるでしょう?
a0216142_23512938.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-21 22:51
 ご近所わんこのごんちゃんと会いました。
なかなか愛嬌のあるごんちゃんです。
a0216142_10305549.jpg




ごん「はーい、ぼくはごんちゃんだよ」
ジロ「あらら、きみでかいな」
a0216142_10313240.jpg




ごん「ぼくはまだ子犬なんだ。十一か月なんだよ」
ジロと花「ひええ」
a0216142_1035274.jpg

ジロと花は足を踏ん張って構えていますね。

大きいけどごんちゃんの手足はまるまるして、かわいらしいです。



朝日の中のジロ
a0216142_10433447.jpg




小川でくつろぐ花
a0216142_1044098.jpg





麻雀友達の一人が、クロアチアに観光旅行に行きました。
クロアチア土産のアーモンドチョコレートをいただきました。
a0216142_10462963.jpg



ふたを開けると、けっこうひどいがくぶち上げ底!中国のお土産みたい!
でも
柔らかでけっこうおいしかったです。
a0216142_10452696.jpg



さて、九月なのに暑い毎日です。

真っ赤に熟れた我が家のトマト
a0216142_10365513.jpg




これから赤くなるミニトマト
早々に植えたミニトマトの落ちたこぼれ種からまた咲いた苗に実りました。
a0216142_10374071.jpg




ゼラニウムの花
a0216142_10371525.jpg




たぶん今季最後の朝顔。(うちの庭では)
a0216142_10385220.jpg




先日仕事で行った町で見た入道雲。
まだ「夏」が居座っている?
a0216142_10484459.jpg




その町の通り
a0216142_10501552.jpg

並木道
a0216142_10504348.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-18 10:52
 ある日、ジロと花は、またティアラちゃん(茶色のレトリバー)とチャメちゃん(白いチワワ)に出会いました。



あららら~
互いに喜ぶ一同。
a0216142_21354597.jpg




花「ティアラちゃん!会いたかったわん!」
ティアラ「あたしもうれしいわん」
a0216142_2137561.jpg






花「あーらチャメちゃん、元気してた?」
ティアラ「花ちゃん、チャメちゃんが怖がるから、かまわないで!」
ジロ「そんなことよりおいらを見つめておくれ、てあらちゃん」
a0216142_2140012.jpg





ジロ「おいらと仲良くしようじゃないか」
ティアラ「まあ、ジロくんたら・・・」
チャメ「ちょっとティアラちゃん、しっかりしてよ!」
a0216142_21431719.jpg





四匹でわいわいやってると、後ろからこっそりロッシュくん(白と茶のキャバリア・キングチャールズスパニエル犬)がやってきました。


ロッシュ「チャメちゃんはボクより小さいから遊べそう」
手前のティアラちゃんとジロ、花はへらへらしています。
a0216142_21465251.jpg




ロッシュ「チャメちゃん・・・あそぼ」
チャメ「・・・・あんたもあたちよりでかい!」
a0216142_214822.jpg




ロッシュ「いやいや、ぼかあ、他の子たちより小ぶりだよ。」
チャメ「そうね・・・それほどでかくないね」
a0216142_2151326.jpg




チャメ「でもやっぱし、怖いわん・・・」
ティアラ「ロッシュくん!チャメちゃん脅かさんといて!」
a0216142_21532376.jpg






ロッシュ「失敬な!ボクは英国犬紳士だぞ。脅かしたりなどするものか」
ティアラ「へええ、英国紳士やって?へーんだ!」
a0216142_2155692.jpg




ロッシュ「ちぇっ!からかわれちまった!」
チャメ「怖いからそばに来ないでちょうだい!」
a0216142_220329.jpg




ロッシュ「むむむ、せっかく遊ぼうと誘ってるのに・・・」
白いしっぽをハタハタふるロッシュくん。
a0216142_225154.jpg




一方、お互いにじっと見つめあうティアラちゃんとジロ
ジロ「なんか物語が始まりそうやね」
ティアラ「けっこうジロくんってやさしい・・・」
チャメ「ちょっとちょっとやめて・・」
a0216142_227335.jpg




だんだんにらめっこになって、にらみあう二匹でした。
a0216142_2293873.jpg




ロッシュ「君たち、じゃあまた会おう、それまでさらばじゃ」
a0216142_22131466.jpg




ティアラ「何急に気取ってんのよ~!」
a0216142_22174881.jpg




もっと一緒に遊びた~い!
a0216142_22114033.jpg





ロッシュ「いや、ボクはもう行かねばならぬ。」
ティアラ「行かないで!」
チャメ「ティアラちゃん、もういいから早く帰りましょうよ!」
a0216142_222189.jpg


すがる女を振り切って颯爽と歩くロッシュくんなのでした。



まだ入道雲ががんばっています。
a0216142_22233339.jpg



しかし、ススキが咲き始めてやはり秋。
a0216142_2224739.jpg

a0216142_22242231.jpg



花が咲き始めたシソ。
我が家のシソ畑はバッタに毎日食べられていますが、それでも葉の数が多いのでたくさん収穫しています。でも花が咲き始めたらそろそろおしまい・・・。
a0216142_22255579.jpg




トレニアは花盛り。
昨年のこぼれ種からたくさん咲いています。
a0216142_22264360.jpg




タカサゴユリ
a0216142_2227168.jpg




ピンクのサルビア
a0216142_22272088.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-15 22:29
 ご近所わんこのラブちゃんと一ヶ月半ほどご無沙汰していたので、どうしているかと心配でした。
 今朝、久しぶりにラブちゃんと会いました。

 ごっつ久しぶりやん!

喜んで駆け寄るジロと花
a0216142_22533467.jpg




ラブちゃんはこの夏、かなり弱り、段差が上がれなくなりました。
おまけに飼い主のラブちゃんママさんが七月に手の骨を折ってしまい、しばらくは散歩に連れていけなくなったとのことです。
ラブちゃんの筋肉が落ちたとラブママさんは言っておられます。
a0216142_22571879.jpg




それでも今朝はいつもより元気で門扉の外まで出ることができました。
a0216142_22581894.jpg




ラブママさんが、助けて立ち上がったラブちゃん
a0216142_2304929.jpg




涼しくなったので、また元気になるのではないかと思いますが、ラブママさんは、もう年だからよくはならないと思う、と言われました。ラブちゃんはまだ十一歳ですが、大型犬は13歳くらいが寿命だからと。でももっと長生きしているラブラドールもいますから、頑張ってよくなってほしいと思います。
a0216142_2332252.jpg



ジロと花も年をとっています。
みんなできるだけ長く機嫌よく過ごしてくれたらと祈ります。
a0216142_2353339.jpg



実りの秋、収穫の秋
a0216142_2391458.jpg




実るほど頭を垂れる稲穂かな
a0216142_2394867.jpg




刈り取られた畝
a0216142_2310381.jpg




かぼちゃ
a0216142_23101787.jpg




まだ入道雲が・・・
a0216142_23161292.jpg



これは秋らしい高い雲
a0216142_23175524.jpg

a0216142_23181124.jpg



ススキ
a0216142_2318283.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-12 23:18
 ポーランド・ポズナニの友人Bさんから、出張で訪れたウクライナ・ベレホヴェの写真が届きました。

 ウクライナのベレホヴェはハンガリー国境に接しています。
循環器系や皮膚の病気に聞くミネラル水が有名の町らしいです。

町の中心街の様子。
a0216142_2394589.jpg




この建物は元宮殿。よく見ると、屋根が修繕中ですね。
屋根瓦を葺き替え中のようです。
a0216142_23264773.jpg




ウクライナ語とハンガリー語(たぶん)両方書かれた質屋の看板。
24と書かれているのは、24時間営業の質屋ってことかしら?
a0216142_23371959.jpg

ここはハンガリーの王様が作った町で、昔はハンガリー領だったようです。
興亡激しい歴史の町で、13世紀にはバトゥ・ハンの軍隊に破壊されたが、立て直し、
16世紀にはタタール軍隊にまた破壊されたりと大変だったようです。
現在はウクライナ領になっていますが、ハンガリー人も住んでいます。ハンガリーはきっと返してほしいんじゃないかな?


奥の建物は銀行。質屋の隣にあります。
人が少ないです。
a0216142_23385937.jpg



ショッピング街
ハンガリー語の看板。
ベビ アルと書かれている横に、コウノトリと赤ちゃんの絵が。
ベビーがあるよってこと?
文具やベビー用品や贈答品などが売っている店のようです。
a0216142_2351741.jpg




これは雑貨&おもちゃ屋ですね。
a0216142_2351406.jpg



ネコの絵があるんで、ペットの店か?
a0216142_2354572.jpg




緑の多い、のんびりした町ですね。
a0216142_23552684.jpg




正教会。ウクライナ人が行くのでしょう。
ハンガリー人はカトリック教徒が多いのでしょうか?
a0216142_23572921.jpg



田舎くさい雰囲気のスーパーマーケット
a0216142_23581798.jpg



家々と車
a0216142_23583763.jpg




荷馬車がまだ活躍中。誰かが馬糞の始末をしないといけませんね。
a0216142_003922.jpg




わあ、重たそう!
a0216142_011888.jpg



こんなものを食べたらしい。ピラフにシチューみたいなのがかかってるごはんとスープ。
キャベツサラダ、紅茶・・・おいしそうです。
a0216142_023643.jpg




壁の絵と布がウクライナ風。
イコンなどもそうやって布で囲って飾りますね。
a0216142_05019.jpg




消防器具。いざという時に、あんまり役に立ちそうにないけど飾りだろうか?
三角錐のものは何だろう?
a0216142_055165.jpg



ジロと花の写真も入れておきましょう。

暑い日のジロ
a0216142_0102741.jpg




小川で水を飲む花
a0216142_011214.jpg




つくつくぼうしの鳴く道
a0216142_01295.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-09 23:01 | ポーランド関係
 先日、またティアラちゃんとチャメちゃんに会いました。

 おおおお、また会いましたな!
あららら!
a0216142_22414951.jpg




花「チャメちゃん、元気にしとった?」
チャメ「うううう!近づかんといて!」
a0216142_22441099.jpg





花「怖がらんといてーな。仲良くしよな」
チャメ「いやや!」
a0216142_22451560.jpg




チャメ「くわばらくわばら」
ティアラ「花ちゃん、またチャメちゃんを脅かしたね!」
a0216142_22475274.jpg




ティアラ「花ちゃん!チャメちゃんにかまったらあかんの!下がりなさい!」
花「おおこわ!」
a0216142_22492051.jpg




ジロ「てあらちゃん、ちょっときびしすぎやで!」
a0216142_2251364.jpg




ティアラ「あたしはチャメちゃんを守ってるねん」
a0216142_2253539.jpg




ティアラ「なんか文句ある?」
ジロ「ありません・・・てあらちゃん、こわいな」
a0216142_22563884.jpg




ティアラ「てあらじゃなくて、ティアラだって言ってるでしょ!」
ジロ「はいわかりました・・・」
a0216142_22583226.jpg




ティアラ「そんな純情ジロちゃん好きよ!」
ジロ「おおそうかい?」
a0216142_2305460.jpg




チャメ「みんなもっとサイズがあたちくらいだったらいいのにね。みんなでっかすぎだわさ」
a0216142_2341295.jpg




入道雲
a0216142_23111654.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-08 23:10 | お友達わんこ
街中で出会ったわんこさんを紹介します。

 黒い柴わんこ、りんちゃん。
ご主人と一緒に、山の奥にある滝まで毎日歩いているとのこと。
地下通路で飼い主さんと共に休憩中の時に会いました。
a0216142_23161897.jpg




りんちゃん、最初、床に寝っころがっていたのですが、
カメラを向けるとむっくり起き上がり、ポーズをとってくれました。
a0216142_23192499.jpg



飼い主さんを見上げる信頼と信愛に満ちた表情!
a0216142_23183360.jpg


本当に愛らしいですね。



これは、行きつけのお花屋さんのクーラーの効いた店内に「暑さ避難」している近所のわんこさんのぽぽんたくん。
a0216142_2320547.jpg




たくさん撮ったのに、ピンボケ写真ばかりで良い表情が撮れませんでした。
人懐こい、キュートな顔のわんこさんなのに・・・
a0216142_23214581.jpg




もう写すのはやめてくれ!プライバシーを詮索されるのはきらいだ!
a0216142_23223085.jpg




まだ写しとんのかい!
a0216142_23225938.jpg




黒しばさんが避難しているお花屋さんはなかなかおしゃれです。


こんな園芸雑貨を売ってます。
a0216142_23272651.jpg




後ろのモザイクの飾りもかわいいです。
a0216142_23274925.jpg




置いておくだけで楽しそうなジョウロなど。
a0216142_23284023.jpg




この窓が素敵。
a0216142_2329279.jpg



ジロと花の写真も入れておきましょう。


今日はそっちへは行きません!
a0216142_23304912.jpg




このコースもいやです!
a0216142_2332855.jpg




ミンミンゼミがまだたくさん鳴いていました。
a0216142_23325775.jpg




なんと言っても小川で涼むのが一番ね!
a0216142_031472.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-06 23:14 | お友達わんこ