ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 北びわこ列車、前回で終わりではありません。

回送されていくところが撮影できました。

これは別の日に写した、京都から米原へ電気機関車に引かれて行くC56。
これから北びわこ号としてお仕事します。
a0216142_21464544.jpg

自分でしゅっしゅ走るのは限られた区間だけ。炭を焚いて準備しているのか小さく煙は出ていますけど。


これは乗車した日の夕方、電気機関車に連れられて、京都方面へ帰るC56.
彦根駅で撮影。客車はもういません。客車の帰る場所が違うからでしょう。
あの客車がどこに住んでるのか知りません。
a0216142_229611.jpg

しかし引いている電気機関車も古い形。EF65って昔からありますね。

C56さん、お疲れ様です!
a0216142_2295628.jpg

a0216142_22562013.jpg



 SLは、電気機関車に牽引されている姿より、自分で煙を噴き上げて走っているところの方がずうっと素晴らしい。
動輪のところの横棒やら何やらが生きているみたいに動いて、迫力と躍動感があります。ほれぼれします。(以前はSLにさほど興味なかったんですが、あの勇壮な姿と汽笛に惚れこんでしまいました)
しかし実際問題、あれだけ煙を四方にまき散らしながら走るのですから、通過した後、あたりは煙たいでしょうし、トンネルは大変でしょう。SLだらけだと二酸化炭素放出寮もすごいはず。炭や水やらの燃料の補給も場所を取りそう。たま~にノスタルジー観光、娯楽用に一輌かせいぜい重連で二輌走るのが良い保存の形なのでしょうね。

北びわこ編成の回送の動画。
木ノ本駅を出発する回送。
子供がバイバイと必死で言っているのがかわいい。
機関士さんが手を振ってます。
ここクリック


回送長浜駅通過
ここクリック

SLだけの回送
近江八幡発車。電気機関車とC56の汽笛がもう素晴らしい。
ここクリック

北びわこ号、これでおしまい。
SLがあんまり素晴らしかったので、
まるで鉄オタブログみたいになりましたが、このへんでやめましょう。
筆者はどうやら鉄子らしいです。

a0216142_22331664.gif


ジロと花の写真も入れておかねば。
おたぬき山も紅葉がきれいです。木によって紅葉時期が違うので、長くだらだら楽しめます。
a0216142_22425770.jpg



真っ赤なもみじ
a0216142_22434850.jpg

a0216142_22515189.jpg

a0216142_22555029.jpg



黄色と朱色
a0216142_22452682.jpg


まさに燃える秋
a0216142_22464341.jpg

a0216142_22493335.jpg


落ち葉を踏みしめて
秋を歩く
a0216142_22523882.jpg


明日から12月。早いものです…もう年末。
[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-30 22:56
 北びわこ号の続きです。

 列車内では商魂たくましい近江商人?がSLグッズなどを売りまわっていました。
a0216142_1745748.jpg

プラレールのSLや電気機関車などが販売されよく売れていたようです。


また、車掌さん?というか乗務員が数名客席を回って、制帽を子供たちにかぶせて記念撮影をしてくれていました。
大サービスですね。
a0216142_17541583.jpg




さて木ノ本駅に到着です!
a0216142_17522589.jpg

a0216142_1754487.jpg



木ノ本駅で列車を降ります。女性乗務員が立っています。
楽しかったね!
a0216142_17561149.jpg




いや、これで終わりではないのです・・・
興奮さめやらぬ乗客たちは、機関車の周りに集まりました。
a0216142_1813247.jpg



機関車の運転台を見物。
a0216142_1822773.jpg



機関車を撮影する人々
a0216142_1825568.jpg



機関車のヘッドマークは浅井三姉妹(江たち)。江ももう終わって、お客さん来年は減るのかな?
a0216142_184201.jpg




それにしてもすごい騒ぎ!
彦根ゆるキャラまつりのような雰囲気だ・・・
a0216142_18495670.jpg

a0216142_1851724.jpg



JR乗務員のサービスはまだまだ続いています。
制帽を子供にかぶせて記念撮影!
a0216142_1875363.jpg

a0216142_188718.jpg



このような乗車記念の絵も持たせてくれるみたいで・・・
a0216142_189551.jpg



それにしても乗務員(車掌か?)がこんなにたくさん乗っていたなんて・・・
a0216142_18104994.jpg



サービス満点だね。
a0216142_1811980.jpg



間もなく反対方向行きの帰りの列車が来るというので、反対ホームに回りました。
この列車を逃すと一時間来ません。
他に貨物列車や特急が通りますが、のんびりしているのでSLを走らせ、長いこと停車させていられるのでしょうね。
a0216142_18132266.jpg



反対側から見るとまたC56が別角度から見えてなかなかグッド!
a0216142_1815098.jpg



外国人の鉄ファン(左)も撮影していました!
オーワンダフルと言ったかどうか知らないけど・・・
a0216142_18154474.jpg



今やめったに見られない光景ですからね。
a0216142_18171728.jpg



余韻に浸っている人々。
a0216142_1818280.jpg

まだまだ興奮は続いていますね。



 いつまでもSLを見ていたい気もしましたが、残念ながら帰りの電車が入線!
新車の225系です。。
これに乗って帰らなくちゃ。
a0216142_18244326.jpg


帰りの電車から隣の客車を見ながら、さようなら!
a0216142_1826131.jpg



 帰りも来た時と同じ風景が広がりますが、SL列車から見るのと全然違う感じがしました。もちろん、誰も手を振らないし、しゅっしゅと言う音も聞こえない、それと電車は加速がすごく速いのに改めて驚きました。
 SL列車の場合、走り出すときすごくゆっくりで、カクカクカクっと前進します。
昔、客車に乗ったときは(電気機関車牽引です。SLではない)走り出すとき、ガクンとショックがあり、後ろの車両へ行くほどそれは大きくなっていました。
このたびの列車は発車のショックはなかったですね。客車にモーターがついてないのに、不思議でした。

 次回は走行しているところを撮りたいと思いましたが、寒い辺鄙なトイレも遠いところで、待ち続けて通過はあっという間。撮るなら長浜駅かどこかの駅でならいいかなと思っています。

SL列車の旅、短かったけれど、まことに心楽しいひと時でした。

乗車記念切符
a0216142_18412720.jpg

a0216142_18413953.jpg


北びわこ号の動画
汽笛がすごい!
ここクリック


二月の北びわこ号
すごいです!SLの迫力に感動!
これもクリック
a0216142_18381272.gif



C57牽引の北びわこ号
ここクリック



ジロと花の写真もいれておきましょう。

冬枯れ木立が増えてきました。
a0216142_1843537.jpg



ちょっと寒いわね。
a0216142_18434243.jpg


おいらもちと寒いな。
a0216142_18435856.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-29 18:56
 北びわこ号、二回目です。

 北びわこ号、いよいよ米原を発車し木ノ本に向かいます。

ビデオからおこした写真ができたので、もう一度、朝の十時過ぎに米原を出発した時の写真を載せます。(我々が乗ったのは十三時過ぎ。)

黒煙がよく写っています。
a0216142_2135486.jpg



出発進行!
手を振る機関士さん。
a0216142_21363141.jpg




さわやかな笑顔の機関士さん。
本当に素敵な方です。
a0216142_21371559.jpg


ところで、国鉄時代の機関士、機関助士の制服はもっとよれよれで菜っ葉服といった感じでしたが、今はかっこいいですね。


客車に乗り込みます。
そんなに古い客車ではないので、古いタイプの快速電車みたいな感じ。
扇風機もないし・・・本当はもっと古い昔の客車に乗りたかったですか・・・
a0216142_21522267.jpg

母にSLに乗った話をすると、「木の椅子だった?トンネルでは煙が入って困ったでしょ?」と聞いてきました。米原、木ノ本間にはトンネルはないし、木の椅子っていつの時代だ?

木の椅子ではありません。
a0216142_2156225.jpg



この形式。
a0216142_21565629.jpg



反対側。
a0216142_2159890.jpg




 いよいよ米原を出発。
向かい側の電車から撮影する人。(他に何人もの人が手を振ってくれました。普通の電車だったらこんなことありえない)
 ところで、その電車、しょっちゅう乗ってますけど、窓が開くなんて知らなかったなあ・・・てっきりはめごろしの窓だと・・・
a0216142_21471695.jpg



前から二番目の車両なので、機関車のシュッシュと言う音が聞こえます。
そして煙がたなびくのも見えます。
a0216142_224240.jpg

a0216142_2264235.jpg

時々響き渡る重厚な汽笛の音!長く長く鳴らしてくれるので嬉しい。


やはり普通の電車に乗っているのとは違いますね。
小さな子供まで撮影
a0216142_22101375.jpg


鉄道ファンの皆さん
a0216142_22183542.jpg



線路のそばで写す人
a0216142_22202695.jpg


手を振る人たちと撮影に没頭する鉄オタたち
左端でカッパを羽織って寒そうにしているにはおまわりさんたち。
a0216142_2225795.jpg



鉄子?鉄オタさんの彼女?もいます。
a0216142_22263058.jpg



畑の向こうから三脚立てて撮影する鉄道ファン
長いこと待ってても通過するのは一瞬。その一瞬のチャンスに賭ける男たち・・・
気持ち分かります。
a0216142_22273775.jpg



踏切で喜ぶ人たち。座り込んでいる女性はSLにおじけずいたのか?
a0216142_22284881.jpg



のどかな風景
a0216142_22312413.jpg


北びわこ号、次回に続く。

a0216142_22364337.gif



朝日を浴びて(花)
a0216142_22385355.jpg

a0216142_2239171.jpg



ドウダンツツジとジロ
a0216142_22395585.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-23 22:42
 昨日、SL北びわこ号に乗りました。

SL北びわこ号は、北陸線の米原駅から木ノ本駅までを45分ほどで走る蒸気機関車がけん引する臨時列車です。
 毎年、秋から冬にに運転されているようです。日曜日に午前と午後,一回ずつ片道運転されています。片道なのは木ノ本駅にターンテーブルがなくて機関車を方向転換できないからだそうです。

 この列車の事は以前から知っていましたが乗るのは初めて。
 ちなみに私は蒸気機関車の牽引する列車に子供の頃田舎で乗ったことがあるらしいのですが、記憶にありません。
 
 二十日のお昼過ぎ、
 米原駅のプラットホームには、子供連れの乗客が大勢ワイワイとにぎやかでした。
a0216142_2226516.jpg



 SLはどこにいるのか?と思っていたら目の前をバック運転で現れました。
しゅっしゅっしゅっしゅと快い音が響きます。なんと素晴らしい!
a0216142_22282224.jpg



この位置にしばらく停車するC56160
a0216142_2230192.jpg

この機関車は、昭和14年に作られました。ポニーという愛称で呼ばれているそうです。
着たびわこの牽引以外に、山口県のSLやまぐちも牽引しているそうです。


またバック運転開始。
オレンジのカッパを着た人が脇に乗っています。
子供の頃、機関車(電気機関車ですけど)の外側につかまって旗を持って乗っている人を見て、なんと勇気のある人だと感心して見ていたのを覚えています。今も鉄道員は憧れですね。
a0216142_2240891.jpg


機関士と機関助士。まあなんと凛々しい!
a0216142_22331785.jpg



しゅっしゅっしゅっしゅ・・・
奥に停車している客車を連れに行くのです・・・
a0216142_22405279.jpg


さて、青い客車五両をけん引して、やってきました。
a0216142_2244425.jpg



「きょええええ」と大きな汽笛がこだまします。
今時の電車や電気機関車とは比較にならないほど重厚な音!。
a0216142_2245952.jpg



青い客車も入線!以前乗ったことのあるトワイライトエキスプレスの入線と同じくらいわくわく!客車なんてめったに乗れないもの!
a0216142_22482358.jpg



マニアもファンもそうでない人も、撮影。
a0216142_22514356.jpg



今度は最前部の機関車のところへ走りました。そして機関車を撮影。
みんなも好きねえ・・・
a0216142_22533629.jpg



炭水車と客車。なんか感動があります。だってSLも客車も今では貴重ですからね。
a0216142_22554946.jpg
 
この客車、後ろも前も標識がついていて、どっち向きでもいいようになってるのね。


けたたましく呼子が鳴らされ、駅員たちが「お子様から手を離さないでください。黄色い線の外に出ないでください」「もうじき発車します。ご乗車ください」と次々に怒鳴る中、みなさんSL見物。
小さい子供がチョロチョロしていて本当に危ないです。
a0216142_2314573.jpg



いよいよ出発。これは朝十時過ぎの北びわこ号がし黒煙をあげて出発するところ。
自分らが乗っている列車は撮影できませんからね。だから朝の列車の出発を見に来ました。
本気で?動くときは黒い煙が煙突から出ます。とにかくすごいです!
a0216142_238687.jpg


長くなったので(乗り物の話になるとなぜか長くなる)今日はここまで。
次回はいよいよ木ノ本へ出発します。
いったん乗ってしまうと、車窓の景色は新快速に乗っているのと変わりないんですけど。。。。
でもやはりSL列車は違いました・・・・

a0216142_23154220.gif


おたぬき山も紅葉が進みました。

紅葉より他のわんこのにおいが気になる二匹
a0216142_23183896.jpg


無理やりポーズをとらせました。
a0216142_23192871.jpg



はい、ジロこっち向いて、ジロ、と騒いでやっとこちらを向いたジロ
a0216142_2320105.jpg



緑の葉も残るもみじ。きれいです。
a0216142_23231751.jpg



ここは紅葉が進んでいます。
a0216142_2323444.jpg

a0216142_23235730.jpg

しばらくは紅葉を楽しめますね。
[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-21 23:28
 久しぶりにティアラちゃんに会いました。

あらー!ごっつひさしぶりやん!
a0216142_1126021.jpg



生まれて一年にならないティアラちゃんはまだまだ成長中!
以前は細かったのに、がっちりしてきました。
まだまだ大きくなるそうです。
a0216142_11273045.jpg




大きいけど実にかわいらしいです。
a0216142_11283097.jpg



花(手前)は足を踏ん張ってかまえていますね。
a0216142_1129127.jpg



じいっと見つめるロッシュくん。
君ら大きいからなあ・・・
a0216142_1131659.jpg




この時、実はロッシュくんもラブちゃんもいました。
ティアラちゃんを見つめる三匹
a0216142_1132169.jpg



久々のフォーショット!みんなバラバラの方向を見ていますが・・・
a0216142_11324976.jpg




遠目に並ぶと絵になるラブちゃんとロッシュくん。
a0216142_11343493.jpg



「ちぇ!またかい!君らはそれしかできないのかい!」
    そっぽ向くロッシュくん
a0216142_11364574.jpg



ボクは先に帰るぜ!君らとは付き合ってられん!
a0216142_11372730.jpg


a0216142_1145519.gif



昨日行った先で見かけたひまわり。
まだひまわりが!?
a0216142_11473798.jpg



でも咲いていたのは一つだけで、他はもう枯れていました。
a0216142_11484748.jpg



a0216142_11522510.jpg


先日友人の家での麻雀風景。
教本を見ながら(役が分らないので)する友人ら。
私は役を覚える暇もそっちの勉強する暇もないんで、ただやるだけです。
なのでつまらない勝ち方ばかりでした。役が分らないので、とにかくリーチをかけてあがる、一応あがったら一役ありますからね。
友人らには「早く役を覚えろ」と叱られております。
a0216142_1216277.jpg

友人らは、遠くの町へ麻雀を習いに通ってるくらい熱心!

・・けど私は当初から麻雀することにさほど乗り気じゃなかったんだけどなあ・・・
個人的にはゲームやギャンブルはあんまり興味ないんですね。
けど友達がやるんなら付き合わないといけませんし、なんせ人数がいりますからね~
休めないんですよね。
a0216142_12164357.jpg

今の仕事が終わって時間が出来たら、もう少し勉強するからと麻雀友人らにはあやまっています・・・
a0216142_122837.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-19 12:17 | お友達わんこ
 音夢(ねむ)ちゃんの写真が届いたので紹介します。

あたしの地方も紅葉が始まったのよ。
ほうら、赤い葉っぱが落ちているでしょう?
a0216142_21453453.jpg

え?落ち葉が少なくてあんまりロマンチックじゃないって?


これはどうかしら?
落ち葉がたっぷりよ!
a0216142_2148084.jpg

え?あたしが太くてウォンバットみたいですって?失礼しちゃうわね!



じゃあこの写真はどう?ロマンチックでしょ?
紅葉した並木道の下で、思いにふけるわんこ・・・
a0216142_2149834.jpg

え?思いにふけってるんじゃなくて、道になにかおいしいものが落ちてないか探してるみたいですって?


秋と言えば菊よね。
菊のにおいを愛でるわんこよ!
インテリジェンスを感じない?
a0216142_21504563.jpg

え?菊の根元に他のわんこさんのおしっこがかかっているにおいをかいでるみたいですって?
まあ、失礼しちゃうわ!



かいかいかい!かいくなったわよ!
a0216142_21523029.jpg



お散歩から帰ったら昼寝します!
a0216142_21525321.jpg


a0216142_2157203.gif


今日、行った先の町の紅葉の様子。
a0216142_220538.jpg



赤くてきれいです。
a0216142_221098.jpg




南京ハゼ
a0216142_2223052.jpg

a0216142_2225490.jpg



この木は、紅葉というより木に付いたまま枯葉に・・・
a0216142_2234718.jpg

おたぬき山でもこういう木が多いですね・・・


まだ青い木々もある公園
a0216142_2265281.jpg



カエデの並木道。去年はもっと鮮やかでした。
a0216142_2275156.jpg



公園にいた人懐こいにゃんこさん
a0216142_2283240.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-17 22:09
 日中は暖かい日が続いていますが、日が落ちるとめっきり寒くなりました。
夕方以降は六度くらいまで下がります。

 ジロと花の散歩道では、ずっと暖かだったので、紅葉がさほどきれいではありません。
a0216142_22283936.jpg



きれいに紅葉せずに、葉っぱが茶色く枯れ落ちた木々もたくさんあります。
a0216142_22315587.jpg



いつもならもっと真っ赤、黄色になるのだけど・・・
a0216142_22323777.jpg



黄色くなったもみじ
a0216142_2233169.jpg




ススキはきれいですね。
a0216142_22333112.jpg

a0216142_22334570.jpg



我が家の庭でとれた菊
a0216142_22363492.jpg



実家の付近にはまだ朝顔が咲いているのでビックリ!
a0216142_22355029.jpg



a0216142_2237324.gif



街中で見かけたわんこ。
a0216142_22373778.jpg



ぼくがお家を守ります!
a0216142_2238437.jpg



小川で水を飲むジロ
a0216142_22395263.jpg



朝日が反射する小川
a0216142_22433149.jpg



 昨日は出先で、テレビがついていたので、北の国とのサッカーの試合が始まるところを見ました。スタジアムは最初から異様な、異常な雰囲気でその違和感が面白かったですね。あまり変なので・・・
 君が代が演奏されたときに、スタジアム全体がどよめき、ブーイングされ聞こえなくなってしまいました。初めは何が起こっているか分からず、なぜ観衆がどよめきだしたのかと思いましたが、明らかに君が代の妨害だと分かり驚きました
 。まああの国の人、というか指導者が日本を嫌いなんでしょうけど、どんな嫌いな国でも、国歌が流れている間くらい静かにできないのでしょうか。あるいは向こうにしたら、今も戦争状態なのかも。かつて日本はあの国にひどいことをしたのも事実なんで。
 だとしても、百歩譲っても、流れる国歌をブーイングするなんて大人でない、というか、礼儀と言うものを知らないのか、理解に苦しみます。自国の国歌が流れた時は大合唱なのにね。
 友人は民度が低いと言っていましたが、それ以前に、一般人は勝手に行動できないはずなので、君が代妨害も当局の指示なのでしょう。当局が「礼儀正しくしようとにらみを利かせたら、そういうことはしないはず。むしろ、当局は敵愾心を煽ったんでしょうねえ。本当に変な国だ。
 ただ、怖い体制の国ですけど、一人一人は我々とさほど変わらない、いい人もいれば変な人もいるというごく普通の人たちだと思います。国家が病んでいると民衆は大変です。戦前の日本がそうだったように。
 今度の試合の場合、日本が負けてよかったのではないかと。北の選手や監督は負けたら炭鉱労働だそうですから。(それも本当にけったいで理不尽な話ですが、政治、体制とは極めて理不尽なものなのかも)
 日本選手はもうあんな変なところで、試合をしないようにしてほしい、応援団もふくめて無事に怪我なく帰れたらそれでいいとつくづく思いました。
[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-16 22:43
 日中汗ばむ日があり、十一月とは思えないと思っていましたが、やはり寒くなってきました。
 セイダカアワダチソウはまだ盛り
a0216142_2342956.jpg



野菊
a0216142_23433358.jpg

a0216142_23471858.jpg


ススキ
a0216142_23435693.jpg

a0216142_23474146.jpg


タンポポの種、風が吹いたら飛んで行け!
a0216142_23455540.jpg

a0216142_23462718.jpg



久々にロッシュくんと会いました。


また君たちかい?
a0216142_23544973.jpg


あーら、ロッシュくん、久しぶり!喜ぶ花
a0216142_23513360.jpg



おおお、ロッシュくんか!
ジロも呼び掛けます。
a0216142_23531048.jpg



くんくんくん
a0216142_23534674.jpg



じゃあさらばじゃ!
あっさりしてるね、ロッシュくん!
a0216142_23542544.jpg



なんかにおうな!
リスかな?キツネ?
a0216142_0214256.jpg



ここもくさい!イタチか、ウサギか通ったらしいな。
a0216142_0215943.jpg



a0216142_2359413.gif


 メル友?のAちゃん(軽度知的身体的ハンディー者)は毎日のように短いメールをくれます。
大好きな施設長の男性に自販機で買ったお茶をプレゼントしたことや、作業所での仕事のことなど書いてくれますが、返事が少しでも遅れると「今日はメールくれないのかな」「メールが来ないとさびしいです」などと催促のメールが入ります。一時間遅れると四通も入ります。
いつでもすぐに返事が書けるとは限らないと幾度説明しても忘れてしまって、何度もメールをくれます。
 いつもはお気楽メールなのですが、昨日はそのAちゃんのお母さんが近く再入院することになったと書いてありました。一年ほど前にお母さんはある重篤な病で入院手術しました。
今度の入院も手術するそうで、多分再発ではないかと思われます。
Aちゃんは四十代なのでお母さんは六十代以上だと思われます。Aちゃんのお母さんは十数年前にご主人を亡くしてから、一人で酒店をきりもりしてきました。でも生活はけっこう大変なようです。病気の原因は疲れやストレスもあると思います。
 とはいえ、ふつう、病気でなくとも親はいずれ子供より先に亡くなります。(もちろんそうでない場合もありますが)子供がハンディーを持ち、自立できていなかったら、親はどれほど子供のことを心配し不憫でしょう。
もしもの場合、Aちゃんはどうなるのか心配です。兄弟はいますが、遠くにいてめったに帰りません。お母さんがいなくなったら、兄弟がAちゃんの面倒をしっかり見てくれるかどうか分かりません。Aちゃん、ひとりぼっちになるかもしれないのです。
あるいは大好きな施設長のいる今の施設にずっとおられたらいいのですけれどね。
他のメンバーで、親がいなくなると兄弟のいる地方へ引っ越した人が何人かいます。住み慣れた場所と仲良しの友達と別れて見知らぬ土地へ行くのは健常者にも辛いことです。
Aちゃんのお母さんが良くなることを祈るばかりです。 
[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-14 23:54
彦根 城まつりの最終回です。

 関ヶ原東西武将団のパフォーマンスが終わった後、パレードの最後に、彦根の火消列(彦根市鳶保存会)がやってきました。
a0216142_22253168.jpg



はしごや、纏(まとい)を持って登場。
勇ましいですね。
a0216142_22281523.jpg



あっという間に、はしごを立てて、人が上っていました。
真下で見たので、ハラハラしました。
a0216142_22354627.jpg



下で支える人たち
a0216142_22402024.jpg



梯子の上でポーズを決める
a0216142_22404915.jpg




す、すごい!!
a0216142_22421170.jpg



ポーズが決まると、まといを振り回して、やっやと叫びます。
a0216142_22433556.jpg

a0216142_2243592.jpg



命綱をつけてるみたいですね。
それでも「落ちんといてな」と祈りたくなります。
a0216142_2245538.jpg

a0216142_22523134.jpg


真剣な眼差しではしごの上の人を見守る人
a0216142_22495181.jpg



二の丸前で演技を終えて、キャッスルロードへ向かう火消列。
a0216142_22561291.jpg




キャッスルロードを行く火消列
a0216142_22565239.jpg




キャッスルロードでもご披露
a0216142_22572847.jpg



街路樹の間での演技。
a0216142_22595025.jpg



見事です。
a0216142_2304745.jpg




ギャラリーが多いと、やっている方もうれしいかも?
a0216142_2332285.jpg



本当に素晴らしかったです。
a0216142_2344848.jpg




城まつりパレードが終わった後のキャッスルロード。
まだにぎわっています。
a0216142_2365751.jpg



四番町スクエアのせんとくんの親戚の地蔵?
作者はせんとくんの作者と同じです。
角はありませんが顔が似ています。
a0216142_2393666.jpg


a0216142_2310093.gif



ジロと花の写真も入れておきましょう。
朝の小川。水を飲む花
a0216142_2313528.jpg



ジロ
a0216142_23153487.jpg



リボンカチューシャ

はにかむジロ
a0216142_23171854.jpg



どう?似合う?
a0216142_2318345.jpg



微妙な表情のジロと花
a0216142_2319287.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-11 22:40
彦根の城まつりの続きです。

 なんだなんだ!何が始まるの!?
お城の入り口二の丸前の来賓席前を走る子供たちはどこへ?
a0216142_23252970.jpg


 
彦根城のお堀の上で彦根鉄砲隊の火縄銃演武が始まったのです!
a0216142_23264553.jpg



右端の人は女性です。
a0216142_2327352.jpg



火縄銃の準備
a0216142_23335359.jpg



一斉に火を噴く火縄銃。
a0216142_23364019.jpg



あたりにものすごい轟音が響きわたりました。
a0216142_23371447.jpg



数回、発砲され、観客は大喜びでした。
a0216142_23402030.jpg



演武を見るために、来賓席の前に移動したおかげで、次に始まったパフォーマンスショーを最前列で見ることができました。

関ヶ原東西武将隊のメンバーによる豪快なショーが始まりました。
a0216142_23434394.jpg


赤い甲冑の井伊直政(右)徳川家康(中央)と左が本多忠勝
a0216142_23484085.jpg



雄たけびをあげる?井伊直政
右は本多忠勝
a0216142_2351763.jpg



右側が徳川家康。
最初、南京玉簾の人かと思いました。帽子が南京玉簾の人がよくかぶっているのと似ているので。ついでにその人が、小柄で顔もかわいいので?
a0216142_23531917.jpg



この月光仮面(古!)みたいな人は大谷吉継。長浜時代の秀吉に出仕し、賤ヶ岳合戦では七本槍に次ぐ戦功をあげたそうです。
a0216142_23593841.jpg



石田三成
a0216142_011728.jpg



石田三成の重臣、島左近(左の人)。ゆるキャラ、しまさこにゃんは島左近がモデル。
a0216142_013461.jpg



本多忠勝。関ヶ原合戦では東軍の軍監として参加したらしい。
a0216142_051383.jpg


歴史的な場面を勇ましく再現してくれました。
a0216142_0304730.jpg


ピタッと決める武将たち。かっこいいですね。
a0216142_028131.jpg



幟を立てていざ出陣!
a0216142_0121286.jpg



甲をかぶった島左近
a0216142_063416.jpg



せんとくんみたいな角つきの甲をかぶった本多忠勝
a0216142_0103153.jpg


武将隊の皆さん、汗びっしょりで動き回るパフォーマンス、お見事でした。

関ヶ原東西武将隊について知りたい方はここクリック
次回に続く


ジロと花の写真を入れておきましょう。

リボンを買いました。

ジロはまんざらでもなさそうでしたが
a0216142_0135849.jpg


あたいはこんなの嫌いです!
a0216142_0142040.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2011-11-09 23:54