ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:東京( 5 )

 先日、法事のため一泊二日で上京しました。
 法事の関係で母と弟と三人で行きましたが、このメンバーで旅するのは独身の時以来、いや学生時代以来です。弟も私もそれぞれ所帯をもっていますので、通常ならそれぞれの配偶者が一緒ですから。
 昔は親に頼って旅行していた私と弟ですが、今や立場は逆転?母は、新幹線の改札口で切符を取り忘れて、機械を外して取り出してもらう、など、いろいろトラブルがありました。
 しかし、弟も母も東京に暮らしていた経験があるので、東京については私より詳しいのです。親族の殆どは東京に暮らしていますし、父のお墓も都内にあります。私の夫は江戸っ子で、本当は縁が深い町なのですね。

 メインは法事なので、あまり写真を撮りませんでしたが・・・ 

 車中から都電荒川線が見えました。
レトロな車両です。
a0216142_22275336.jpg



親戚が成田エキスプレスだと教えてくれた赤い電車
a0216142_2231337.jpg




東京は街中に、突如としてレトロな店や家が現れる。
a0216142_23263144.jpg



法事の後、高田馬場の祖母を訪ねました。
a0216142_22322371.jpg




ホテルの窓から遠くに、スカイツリーと隅田川の花火が見えました。
a0216142_22341099.jpg




同時にテレビでも隅田川花火中継を見ながら・・・
a0216142_2235579.jpg




空高く打ち上げられる花火はよく見えませんでした。
見えるのは低い位置の花火。
それとヘリコプターらしきライトが何機も飛び交っているのが見えました。
a0216142_22365654.jpg




翌日は母の望みでスカイツリーを見に行きました。
私はこの暑い中、スカイツリーを見物に行くなんて全く思いつきもしなかったので驚きました。
「ホテルからも見えるじゃない!」
しかし母は「それは遠すぎる。もっとそばで見たい」と言います。
a0216142_2323857.jpg



 知らない間に母と弟は勝手に話を進めていて、慌ただしく朝食をすませ、ホテルをチェックアウトすると地下鉄でスカイツリーのある場所まで向かいました。
上るのではなく、足元で見上げるのが目的です。

スカイツリー附近。
a0216142_23343433.jpg




これがスカイツリーだよ、おっかさん!
a0216142_23221324.jpg



遠くから見るのと、真下で見上げるのとでは迫力が違います。
来て良かった!
次に来た時は上りたいものです。
a0216142_2323483.jpg




スカイツリー足元のソラマチのエスカレーター。
a0216142_23251461.jpg




お土産品店、雑貨店などにぎわっています。
a0216142_23285346.jpg



楽しい東京の旅でした。

幼稚園のような模様の山手線電車。
a0216142_23305784.jpg



おいらたちはお父ちゃんとお留守番でした。
a0216142_23323084.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-07-31 22:22 | 東京
 東京駅丸の内側駅舎は2007年から修理中です。
東京駅は1914(大正3)年に創建されました。
が、昭和20年に戦災で南北のドームと内装を焼失。
その後三階建てだったのを二階建てにして現在の形に復興しました。
それを、このたびの修理で、創建当時の外観にし、巨大地震にも耐えられるように免震工法で作られているそうです。
 完成は2012年十月。もう少しですね。完成したらまた見るのが楽しみです。

これは2008年秋に撮影した東京駅丸の内駅舎。
このときはまだ前の形が残っていました。
中央の出入り口(メインの入り口)部分は三階建てですが、他は二階建てなので中央口が両脇より高い形です。
a0216142_1917243.jpg

a0216142_1918411.jpg



修理が進んだ現在はすべて三階建てになり、中央口が目立たなくなりました。
a0216142_19204269.jpg

a0216142_1921726.jpg

前の駅舎と並べてみると、大正時代に建設された駅舎の方が装飾が多くてリッチな感じ。
なおかつ、最新の免震構造になっているそうですから安心ですし。


駅舎両脇、南北両出入口の屋根も変わりました。
2008年撮影当時、南口はまだ角屋根でした。
a0216142_1932693.jpg

同じく2008年当時の写真。南北出入口部分は前から三階建てだったようです。
a0216142_19324024.jpg

これも2008年当時もすでに工事中で塀で囲われています。
a0216142_19351337.jpg



それが今では、ドーム屋根に変身!
a0216142_19403381.jpg

前より重厚でずっといいと思います。
a0216142_1943148.jpg

新緑と新駅舎。(新駅舎と言いましても、本当は大正時代の駅舎復興ですけど)
a0216142_1944179.jpg

絵になる駅舎です。
a0216142_19442640.jpg



中央口はまだこういう状態。
a0216142_209864.jpg



工事中もまた面白い。
a0216142_2095314.jpg



大正時代の駅舎への復元工事のことについての説明書き。
a0216142_20105428.jpg



東京駅前を屋根のない観光バスが通過。
バス事故があった直後でしたので、こんな危険で寒そうなバスには乗りたくないと思いました。
a0216142_20131862.jpg


 子どものころから上京するたびに、丸の内側から東京駅を見ていました。
(たまに八重洲口を利用することがありましたが、地の利上、丸の内側利用が殆どでした)
しかし、そんなに真剣に見つめたことはなく、二階建てだったとも知りませんでした。
見て特に驚いたり感動したこともなく、ごく当たり前の日常的な駅舎でしたが(もちろん、普通の駅舎とは段違いに大きくて立派ではありますが)今回は本当に感動しました。
完成したらぜひまた見たいと思います。

 短かくて慌ただしかった上京でしたがとても有意義でした。

東京旅行、最後に
赤坂の友人の愛犬、小春ちゃんの愛らしい姿でしめくくりたいと思います。

集合写真の時の愛らしい表情の小春ちゃん
a0216142_19555291.jpg


わんちゃんの美容院で撮ってもらった写真。
最高にキュート!
a0216142_1957116.jpg



見上げる小春ちゃん
a0216142_19573071.jpg



動くぬいぐるみちゃんですね。
a0216142_2062523.jpg


 なお、東京滞在中は汗ばむ陽気で暑くてたまりませんでした。ビジネスホテルも節約なのかあまり空調が効かず、暑くて眠れませんでした。
ところが、おたぬき山へ帰宅すると寒くて夜はエアコンで暖房したほどでした。
 東京は暑かったです・・・

a0216142_19591633.gif


五月五日のジロ
a0216142_201292.jpg



五月五日の水仙と花
a0216142_2011981.jpg


a0216142_202838.gif

[PR]
by jirohanagenki | 2012-05-06 20:02 | 東京
 今回の東京滞在中、歩けなくなった老犬を手押し車に乗せて散歩しているのを3回見ました。
和田堀公園にて。
左側の飼い主さんが引いている手押し車に中央を歩く年老いた犬が帰りに乗っていました。
園内では歩き、道中、手押し車に乗せるようです。
a0216142_225932.jpg




この後、手押し車に寝たきりのラブラドールを乗せた飼い主さんがやってきました。
寝たきりの犬なので、写真では誰も乗っていないように見えます。
a0216142_22135999.jpg

この後、飼い主さんは寝たきりの子を抱きかかえてベンチに座りました。
そこへ幾人も犬連れの人たちが集まってきて、楽しそうに談笑していました。

細長く緑豊かな公園は、人々の憩いの場になっているようですね。
a0216142_22312222.jpg

a0216142_2232663.jpg


赤坂サカスで見た手押し車に乗ったゴールデン
a0216142_22402567.jpg



この子はかなり元気そうでした。15歳半というから大型犬にしては長生きですね。
名前はリティーちゃん。
a0216142_22422248.jpg



東京の地下鉄は転落防止用の壁設置が進められているようです。
これは東京メトロ丸ノ内線。
a0216142_22442777.jpg



何線か忘れましたが、東京メトロ。
a0216142_22462925.jpg



都営三田線。補強装置?の壁が地下要塞のよう?
a0216142_22481880.jpg



これも、三田線。
a0216142_225078.jpg



JR山手線の電車。この電車に加えて、JRの発車メロディーが流れているのを聞くと、東京に来たことを実感します。
a0216142_2255316.jpg



大きな駅では、別のホームの発車メロディーと重なって不協和音が響き渡って辛い。通勤時間でもないのに、次の電車がすぐに来るのに驚くだけでなく、どの電車にも大勢人が乗っているのにはビックリ。何回も何回も東京に来たことがあるんですけど・・・慣れません。
a0216142_2257093.jpg




新宿の小学校の門柱に、戦前からのものだと思われる住所が書かれていました。
区という漢字が古い字体です。
a0216142_2323461.jpg



学校名も古い漢字で書かれています。
a0216142_2343413.jpg



赤坂見附付近に消防車が数台、いましたが、何か消火活動をしている雰囲気ではありませんでした。
a0216142_237282.jpg



なんだったのだろうか?
a0216142_2373539.jpg




それに、東京はとても蒸し暑くて、歩いていると汗ばんでしまいます。
湿度が高いのではと思いますが、まだ四月の終わりなのに?
a0216142_22594796.jpg



東京シリーズ次回につづく
a0216142_2385354.gif






池の前のジロ
a0216142_23105790.jpg




おやつにかぶりつくジロ
a0216142_2313957.jpg



同じくかぶりつく花
a0216142_2313427.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-05-05 17:50 | 東京
 秋葉原付近の中央線高架下?
 真上は使われていない引き込み線のようでした。奥に中央線が走っています。
a0216142_20443574.jpg



これは昌平橋。
a0216142_20525077.jpg



古いレンガ造りの高架下には店が入っていました。
古めかしいレンガが生きてます。
a0216142_20533573.jpg



昌平橋から御茶ノ水方面を望む。川の名前は神田川。
奥の橋はひじり橋。
手前の橋を渡る電車は東京メトロ丸ノ内線。
a0216142_218233.jpg




聖橋から望む風景。手前の電車は中央線で東京駅方面へ向かっています。
右側の線路は千葉方面と武蔵野方面を結ぶ総武線。
a0216142_211139100.jpg



神田川を横切る線路は地下鉄丸ノ内線。
a0216142_21122630.jpg




神田明神の鳥居。
神田明神は子供の頃、文京区の祖父母の家でお正月を過ごしたとき、いとこたちと行ったことが何回かあります。しかしほとんど覚えていません。
a0216142_21174479.jpg



赤くて派手な色です。
a0216142_21195376.jpg



入り口わきの大黒様?
漫画チックな顔です。
a0216142_212188.jpg




強そうな狛犬。
a0216142_21213236.jpg



御茶ノ水駅近くの聖橋からニコライ堂を望む
a0216142_21101270.jpg




太田姫稲荷神社ののぼりとニコライ堂。
太田姫神社は初めて聞きました。
a0216142_2123128.jpg




ニコライ堂到着。
ゲートにロシア語で「いと高き所にある神の栄光」と(多分)書かれてます。
有名な聖句です。
a0216142_21263793.jpg




普通の十字架より棒?が多いロシア正教会の十字架。
八端の十字架と呼ばれていて、八っつ先端があります。
a0216142_21303465.jpg



ニコライ堂は正確には東京復活大聖堂と言うらしい。
復活とは十字架にかけられたイエスが三日後に墓よりよみがえったことを言います。
キリスト教徒にとって大いなる希望が復活。
a0216142_2136982.jpg




大きくて立派です。
国の重要文化財に指定されています。
a0216142_21592544.jpg




学生の頃、いとこたちと来たことがあり、初めてではないので、そう違和感はありませんでした。
a0216142_2241816.jpg



聖堂の脇に小さな御堂がありました。
なんですねん?これ?
a0216142_2292380.jpg

この小さなお堂は聖ニコライの記念堂至聖所。

近づくと、閉ざされた扉の前にろうそくがたくさん。
a0216142_22125856.jpg


ろうそくに火を灯すのに一本100円とあったので、100円払って火を灯しました。
お金を払ってろうそくに火を灯すのはお寺にもよくあるので、似ているなあと思いました。
a0216142_22155411.jpg



道具立ては違うけれど、全然違和感を感じないですね。お寺みたいだと思いました。
a0216142_22181891.jpg



 さて、本堂の中を見学(曜日、時間が決まっている)しましたが、薄暗いが荘厳な世界でした。(中は撮影禁止ですが、礼拝所や至聖所内部の写真が写った絵葉書が売っています)
カトリック教会とは違う雰囲気で、何の装飾もないプロテスタント教会とも全く違った世界でした。
 しかし・・・プロテスタントの厳しい教派に通っていた私には、むしろ、雰囲気、空気は日本のお寺と似ていると思いました。前日に訪れた〇〇寺を思い出し(お寺と一緒やんと思った)たくらいでした。もちろんお寺にイコンはないし、装飾など一切の共通点はないのに、なぜそのように感じたのか不思議です。エキゾチックな別世界ではなく、むしろ親しみ深いものでした。

 帰宅してから、ニコライ堂でもらってきた、礼拝説教などの印刷物を読みましたが、私の知っているプロテスタント教会の考え方使い方とは違う、特定の正教用語(業界用語?)の多い、理解が難しいものでした。まあ信徒向けだから仕方ないんでしょうね。
 しかしあのお堂には見学者が大勢訪れるのですから、未信者対象に信仰についての分かりやすい刷り物を置いておいたら良いのにと思いました。(簡単な紹介パンフレットは入館料を払った時にもらえます)未信者が読んですぐに分かるような文章にしないと信者は増えないだろうなと思います。(あんたがそんなこと心配せんでもよろしいと言われそう)
 でもネット検索によると正教会は日本全国にあり、数少ないですが細々と続いているようです。動画で礼拝風景を見ると、日本正教会の中は、まるでロシアの教会のようで、イコンが並び、ごく普通の日本人司祭たちがロシア正教の派手な袈裟を着て、ごく普通の日本人信徒が聖歌をアカペラで歌っているのがとても興味深いです。 



 正面玄関上のイイスス・ハリストス(イエスキリスト)の絵。
聖句が描かれた聖書を持っています。
a0216142_2241302.jpg




建物側面にも扉があります。
a0216142_21265270.jpg




そこにも宗教画がありました。
生神女 庇護と書かれていますが、生神女って何?いきがみおんな?
と思いましたが帰宅してネットで調べてみると、「しょうしんじょ」と読み、
マリア様のことでした。正教では神を生んだ女、ということでそう呼ぶそうです。
a0216142_21305310.jpg



行って良かったニコライ堂でした。
お土産に聖ニコライのイコン風の紙と絵葉書を買いました。

イコン(販売している信徒の方はそうおっしゃってました)のカード。
亜使徒ニコライの肖像画です。
亜使徒とは正教の業界用語?でイエスの使徒(ルカとかヨハネとか)に次ぐえらい聖人のことだそうです。
この絵の聖ニコライはニコライ堂を作った大主教ニコライのことです。
a0216142_10595241.jpg


東京シリーズ次回に続く。



ジロと花の写真もいれておきましょう。
実家でくつろぐジロと花
a0216142_2256247.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-05-04 23:17 | 東京
 連休初めに上京しました。
 行くことが急に決まったため、ホテルや新幹線の切符が取れるのか心配でしたが、うまくいきました。
a0216142_21113344.jpg


 慌ただしい東京滞在でしたが、有意義に用事をこなせたと思います。
a0216142_21123137.jpg


 

阿佐ヶ谷駅。駅前広場に背の高い木が立っていてきれいです。
a0216142_21125894.jpg



阿佐ヶ谷駅南側から700メートル先に青梅街道まで続くケヤキ通り。
a0216142_21145618.jpg




ケヤキ通りのバス停。四つもあるのにびっくり。さすが東京です!
ここは初めてではなく幾度も訪れたことのある場所なのですが、四つもあるバス停には気が付かなかったなあ・・・
a0216142_2122475.jpg




店先の水盤で泳ぐおたまじゃくし。
a0216142_2130434.jpg



この四月初めに生まれたばかりの阿佐ヶ谷生まれのおたまじゃくしだそうです。
a0216142_21315411.jpg




ケヤキ通りと並行してあるパールセンター街
a0216142_21254066.jpg




上京するたびに訪れる「ねじめの店」
和風雑貨店で大好きです。
a0216142_21281638.jpg



沖縄の物産を売る店らしいです。
a0216142_2133364.jpg



へええ・・・・林家ペーってまだ元気でしたか・・・
a0216142_2140711.jpg





レトロな映画会もあるようです。
a0216142_21405131.jpg



行列のできるパスタ店
お客さんがたくさん並んでいました。
a0216142_21413792.jpg


東京旅行次回につづく
a0216142_21583063.gif


4月28日に写したヤマザクラなどの写真を入れておきましょう。

野うさぎ峠にあるヤマザクラ。大きくて立派なので気に入っています。
a0216142_21505626.jpg



野ウサギ峠のヤマザクラ
a0216142_21525762.jpg

a0216142_21531614.jpg



ジロ
a0216142_21571029.jpg



a0216142_21573624.jpg




散歩中のジロと花
a0216142_21545934.jpg


我が家のヤマブキと枝垂れ桜
a0216142_21542856.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-05-02 21:58 | 東京