ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ポーランド関係( 21 )


 ポーランド・ポズナニ市の友人Bさんから写真が送られてきたので紹介します。

赤いシャクナゲに似た花の写真。でもシャクナゲとは枝ぶりが違うので、似た花なのでしょう。
a0216142_22342816.jpg


白い花が満開。
a0216142_22343948.jpg


接写すると、コデマリそっくり。と言うかコデマリか?
a0216142_22345287.jpg


通りの様子。ツタの垣根がいいですね。
a0216142_22361686.jpg
a0216142_22444874.jpg
 ジロが皮膚病にかかり、塗り薬を塗って治療していた時、薬をなめないように、エリザベスカラーを巻いていたことがありました。パラボラアンテナみたいでした。
a0216142_22510984.jpg

これさえはめれば、食べる時は横取りされません。
a0216142_22504345.jpg


でも眠るときは邪魔だったみたいです。
a0216142_22510071.jpg


a0216142_22581652.gif
サークルから脱走する花
a0216142_23570781.jpg
a0216142_22582252.gif
おやつタイム。目が輝いています。
a0216142_22575622.jpg

タロもいた時代のおやつタイム。タロさん、真剣なまなざし。
a0216142_23052699.jpg
a0216142_23112204.jpg
旧軽井沢旧道にて、ひとめぼれ?↓
a0216142_23131945.jpg

ジンジャーくんとジロ↓
a0216142_23125261.jpg
ルーブル美術館にて
a0216142_23121982.jpg


[PR]
by jirohanagenki | 2014-05-23 22:32 | ポーランド関係
 ポーランド・ポズナニ市の友人Bさんから写真が届いていますので紹介します。

北国ポーランドの春はこれからが本番のようですね。

↓これは四月半ばの写真。

蜂がサクラみたいな花の蜜を吸っています。
a0216142_22562675.jpg


青空とピンクの花は本当に良く似合う
a0216142_22570023.jpg

次からは、四月末の写真

ムスカリが満開  チューリップはこれからですね。
a0216142_22560264.jpg
この黄色い花はたぶんヤマブキ
a0216142_22552935.jpg


新緑の木々
a0216142_23005624.jpg


a0216142_23032343.jpg

夏のような格好でバレーボール?(ビーチバレー?)を楽しむ人々
a0216142_23044488.jpg

鴨の巣発見!
a0216142_23052894.jpg

白鳥の群れ
a0216142_23060693.jpg

湖を散歩する犬
a0216142_23075211.jpg

Bさんの家の愛猫スセウ
a0216142_23082558.jpg

スセウくんの友達 
茶トラのにゃんこさん二匹
a0216142_23090638.jpg

ブロッコリー畑で眠る
a0216142_23104798.jpg
Bさんも庭で畑を耕しているようです。
a0216142_23114049.jpg
  Bさんの庭にいっぱい猫がいますが、畑をトイレにしないのかしらん?
家の畑は猫にフンをされて困っているのですが・・・



おいらたちはお気楽にゃんこ

どこもかしこもおいらの便所だ
a0216142_23131642.jpg


a0216142_23143071.gif

 今日は、ジロと花がお世話になった動物病院へ菓子折りを持って挨拶に行ってきました。
先生やスタッフの皆さんには本当によくしていただきましたから。ただ、先生の診たては二匹ともぜんぜん違っていましたが・・・二匹とも肝臓がんだったようです。(これは骨になって分かったのですが。業者さんが言っていただけなので正確ではありませんが)
 しかし、先生にはそのことには一切触れずに、ただただお礼を言いました。ジロと花は今天国で憩っているのですから、もう今更ことを荒たてる必要はありませんからね。
 すべては必然で良かったのだと思います。感謝感謝。
a0216142_23214302.jpg

 
a0216142_23234282.jpg



a0216142_23261464.jpg


[PR]
by jirohanagenki | 2014-05-07 22:54 | ポーランド関係
ポーランド・ポズナニ市に暮らすBさんの愛猫、スセウくんの写真が届いたので紹介します。
しっぽだけ黒い白猫、スセウくんです。
a0216142_11081897.jpg

 春のある日、スセウ君のお家の庭で、ご近所にゃんこさんたちが集まって日なたぼっこをしていました。
a0216142_10535951.jpg
しかし、よく見ますと・・・

茶トラと黒ネコさんが、ごはんを食べています。
むしゃむしゃ・・・ああおいしい!
後ろのにゃんこは「わたしもほしいにゃん」と怒っています。
a0216142_11083698.jpg


おいらにも、少しおくれよ!ちょうだい!
a0216142_11022975.jpg
ダメ!ダメ!あかん!
黒ネコと茶トラは、マダラちゃんをにらみつけました。






ちょっと、黒ネコさんたち!
自分たちだけ食べてずるいぞ!スセウくんが黒ネコさんに近づきました。
茶トラは「あたいは知らない!」と向こうで知らん顔してます。
a0216142_10561961.jpg



みんなにも、ごはんを分けてやりなさい!スセウくんが怒ると、
黒ネコさんは、飛びあがって驚きました。
a0216142_10562978.jpg




ぼくが見張ってるから、順番に食べなさい。スセウくんは、まだ食べていない子たちを並ばせました。
a0216142_10564365.jpg




その間に、茶トラは、こっそり猫フードの近くにしのびよって・・・
a0216142_10554002.jpg




こっちの方が、たくさんあるのよ!むしゃむしゃ・・・・
a0216142_10554966.jpg



あああ~茶トラちゃんたら!するい!
a0216142_10560250.jpg


a0216142_11332986.jpg





[PR]
by jirohanagenki | 2014-03-22 11:20 | ポーランド関係
三月に入って、暖かくなったかと思ったら、雛祭りが過ぎて、再び真冬のように寒くなりました。

うっすらと雪をかぶったクモマソウ
a0216142_22572717.jpg

a0216142_22573237.jpg

散歩道もうっすら雪

       
a0216142_22582689.jpg


a0216142_22580086.jpg
寒いけどもうすぐ春ですね。
a0216142_22581688.jpg
おたぬき山地方では、お雛様は旧暦で祝う人もまだおり、三月下旬くらいまではお雛様の飾りが町でも見られます。
a0216142_23123750.gif

 さて、先日ポーランド・ポズナニ市のBさんから写真が届きました。
「そっちは、まだまだ冬のようだが、こっちは春みたいだ」と書いてありましたが、写真を見ると・・・

池が凍っています。寒さに強いポーランド人には零度前後は春みたいなんでしょうね。
a0216142_22591311.jpg
驚いたことに、この凍った池で泳ごうとしている男性が!おいおい!
a0216142_22592240.jpg

心臓麻痺起こさないで!
a0216142_22593066.jpg
冬枯れ木立が寒そうな公園
a0216142_22595119.jpg
でも、ポーランドもうすぐ春。
a0216142_22593860.jpg


[PR]
by jirohanagenki | 2014-03-07 23:46 | ポーランド関係

ヴロツワフの日本庭園

 先日、ポーランド・ポズナニ市の友人Bさんから、奥さんと訪れたヴロツワフの町の写真が送られてきたので紹介します。

 ヴロツワフはポーランド西部にある古くて美しい町です。
a0216142_22505236.jpg



そこには、世界遺産の百周年記念ホールがあります。
何の百周年かと言うと、ウィキペディアより「ホールはライプツィヒの戦い(諸国民戦争)の百周年を記念する展示会のために、1911年から1913年にかけて競馬場跡に建造された。内部の直径69m、高さ42mの鉄筋コンクリート製の丸屋根構造で、当時のコンクリート建築物としては最大を誇る。」だそうです。

この奥の丸い建物が世界遺産の百周年記念ホール。
a0216142_22581818.jpg



今から約百年前に建てたのですね。ライプツィヒの戦いから二百年経ったことになりますね。
二百周年記念の建物はないのかしら?
a0216142_22593053.jpg



で、この百周年記念ホールの近くに大きな噴水があります。
a0216142_2394658.jpg



時間で音楽に合わせた噴水ショーが見られるようです。
a0216142_23125223.jpg

a0216142_23573330.jpg



美しい!
a0216142_23555421.jpg




この近くに日本庭園があります。
ちゃんと漢字で日本庭園と書かれています。
a0216142_23161276.jpg



和風の橋が架かっています。
a0216142_23302361.jpg



松の木もあり、良いたたずまいですね。
a0216142_23321046.jpg




飛び石
a0216142_23335941.jpg




ちゃんと鯉も泳いでいます。
a0216142_23364384.jpg


在日本ポーランド大使館のHPによると次のように書かれています。
「ヴロツワフの日本庭園
 ポーランド南西部ヴロツワフ市内のシチトニツキ公園の一角に、日本庭園がある。1913年、当時ドイツ領だったヴロツワフで、ナポレオン戦勝100周年記念として万国博が開催され、その一環として催された庭園芸術展のため、ホッフベルグ伯爵が日本人庭師アライ・マンキチ氏と共にこの日本庭園を造成したという記録が残っている。

 シチトニツキ公園の庭師たちは数少ない古ぼけた日本庭園の写真を頼りに何とか庭園を手入れしていた。ヴロツワフ市の要請により1995年にJICA短期専門家派遣スキームで派遣された「造園設計」専門家は、庭園の修復は可能であるという調査結果を出した。他方、民間レベルでも、同市からの要請に応え、愛知県造園協会関係者らが日本庭園修復に協力し、1997年にこの修復事業が完了、「白紅園」として開園した。政府レベルでは、1995年から99年の間に計7名の専門家が派遣され、民間レベルでも15名が日本庭園の修復に協力した。完成直後の洪水で庭園の一部が流されたが、再度日本の協力により修復され、現在では市民の憩いの場となっている。 」


完成直後の洪水で、この高さまで水が来たようです。
a0216142_2333353.jpg

ちなみに、Bさんの奥さんは、暖かそうな冬物コートを着ています。
十月なのに、真夏日の続く西日本とは大違いのようで・・・


十年ほど前まではここにはこんな金閣寺みたいな建物があったようですが今はありません。
この建物、屋根の反り具合が中国みたい。
a0216142_23393637.jpg




さて、ヴロツワフの街中には、いろいろな像が沢山あるようです。

子供が喜びそうな動物たちが・・・
a0216142_23482638.jpg




生きているようなニワトリさん
a0216142_234971.jpg




小人さんはあちこちにたくさんいます。
a0216142_23504593.jpg



街中のガラスオブジェの噴水
a0216142_23524123.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2013-10-12 23:58 | ポーランド関係
 ポーランド・レジャイスクの友人Iさんから写真が送られてきました。

 北国ポーランドでは厳しい寒さが続いていますが、珍しく雪でなく雨が降ったために起こった美しい自然の芸術作品?を写したそうです。



青空をバックに氷の中に赤い木の実が美しい
a0216142_22562394.jpg




水滴が凍ったのでしょうね。
a0216142_230998.jpg



木の花芽は氷の中でもしっかり生きている。
a0216142_23105929.jpg




針葉樹
a0216142_23122236.jpg

植物は強いですね・・・

日本でも珍しくないつらら
a0216142_23115664.jpg



洗濯ばさみも氷の中
a0216142_23131173.jpg



洗濯ものを干したら一瞬で凍りそう。
a0216142_2314175.jpg

日本の洗濯ばさみとは違う仕組みのようですね。

種が落ちた花?が氷で再び咲いたみたいな・・
a0216142_23173845.jpg



これは新芽ですね。春を待っている。
a0216142_2319688.jpg



カトリック教会をバックに
a0216142_23195972.jpg


a0216142_23222338.jpg


おたぬき山はレジャイスクほど寒くないけど、
それでもほどほどに寒いです。
a0216142_2324088.jpg



伐採された木々と花
a0216142_23242698.jpg



寒がりのジロはたくさん着せました。
a0216142_23245560.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2013-02-16 22:52 | ポーランド関係
ポズナニの友人Bさんからクリスマス時の写真が送られてきたので紹介します。

 クリスマスイブの晩、家族皆で囲む食卓とツリー。
ツリーの足元にプレゼントが沢山置いてあります。
a0216142_2228071.jpg




B家の愛猫、スセウくんはのんびりくつろいでいます。
a0216142_2232778.jpg




クリスマスの日も爆睡中のスセウくん。
それにしても、ちょっと太りすぎでは?
a0216142_22312068.jpg




お散歩で会ったわんこさん。
寒い国のわんこさんは、毛深いですね。暖かそう。
a0216142_22375637.jpg




グレーの毛並みで日本ではあまり見かけない犬ですね。
a0216142_22385027.jpg




冬枯れ木立にとまる小鳥たち。
もしゃもしゃした部分は鳥の巣か?
a0216142_22404583.jpg



カトリック教会の礼拝堂。電飾ツリーが飾られています。
a0216142_22421896.jpg




路面電車と不思議な形の建物。
ポーランドの路面電車は長い連結車。
a0216142_22461944.jpg




銅像のヤギもサンタクロースの格好だ!?
角にも赤い帽子が・・・
a0216142_22472453.jpg



 日本の街中のクリスマス飾りは25日までで、翌日はもうお正月の飾りに大変身してしまいます。
それまでずうっと流れていたクリスマスソングはストップし、もういくつ寝るとお正月、の歌や静かな音楽に代わってしまいます。クリスマスの余韻に浸る暇もなく・・・
その変わり身の早さに寂しさを覚えるほど・・・でもそれが日本なんですね。
日本的なお正月の準備をしなければなりませんからね、 
 欧米ではツリーは年を越してもしばらく飾られているようです。

 我が家のツリーは父の供養なので、十二月三十日の命日まで飾ります。忙しい大晦日にツリーを片付ける暇もないので、お正月過ぎまで出しっぱなしです。

a0216142_22521386.gif



昨日の朝は少し白くなっていました。
a0216142_2315084.jpg




おいら、冷たいのかないません。(ジロ)
a0216142_2322167.jpg




あたいは平気よ。(花)
a0216142_2325174.jpg



ミニつらら
a0216142_2331036.jpg



この程度じゃ、雪が降ったとは言えないわね。
a0216142_2342086.jpg



凍った水たまり。怒っているかのような?模様。
a0216142_236414.jpg



近江鉄道鳥居本駅は雪の中でした。
a0216142_2372632.jpg


a0216142_238451.jpg


a0216142_23973.gif
a0216142_239405.gif

[PR]
by jirohanagenki | 2012-12-27 22:21 | ポーランド関係
 ポーランド・ポズナニ市の友人、Bさんから、Połczyn zdrój(ポウチン ズルイ)という保養地へバカンスに行った写真が届いたので、紹介します。九月に奥さんと二人で訪れました。
 ポウチン ズルイとは日本語では変な感じの名前ですが、とても素敵な場所のようです。
 場所はポーランドの北西部にあり、ドイツに近い場所。森と湖の自然あふれた地域です。
ここの温泉はリウマチ、神経痛、不妊などに効くそうで・・・日本の温泉の効能書きみたいですが・・・(^_^;)



 このズルイの町の立て看板を見ると・・・
ふんだんな健康的なミネラルウォーター、泥を運ぶ貨車、
全身泥パック美容、泡風呂などの施設があるようですね。
 
a0216142_21503829.jpg




温泉公園の噴水のある美しい池。フレンチスタイル?
a0216142_21534980.jpg




温泉公園の庭
a0216142_21544620.jpg




美しい湖
a0216142_2157486.jpg




湖には鴨がたくさんいます。
a0216142_21583535.jpg





蓮の花もあって極楽のよう(でもないか)
a0216142_2213225.jpg






川と森と小道。こんなところを歩いたら気持ち良さそう。
a0216142_2244638.jpg






散策する人々。
皆さん、コート着て、もう寒そうだ!
a0216142_2251148.jpg







ホテルか、サナトリウムのプール。
a0216142_2223599.jpg





夜のプール。
a0216142_2231411.jpg

昼も夜も誰もいませんね。
九月にプールは寒いからね。



巨大なチェス。駒を運ぶのが重たそう。
これを使って試合する人いるのかしらん?
手を考えるより、駒を動かすのが大変そうだ。
Bさんの頭がなくて、ホラー写真みたいですが、私のパソコンでは顔を修正すると、こうなってしまいます。Bさん、すみません。
a0216142_22135350.jpg



Bさん夫婦が泊まった部屋。
a0216142_2263670.jpg



ホテルはいずこも同じです。
a0216142_227964.jpg





いや、お風呂がないですね。シャワーだけ。
それと便器とシャワー、浴室が同じ部屋なのは日本人としてはいただけない・・・
日本のビジネスホテルもトイレと風呂が狭い中に一緒になってますけど。
a0216142_2293754.jpg





 さて町に出てみましょう。
石畳の美しい町ですね。
Bさんの奥さん、これも顔がなくて怖いですけど・・・
a0216142_22122642.jpg





酒屋さん。ナポレオンはブランデーの名前ですね。
a0216142_2218219.jpg


昔、海外土産と言えば、免税売店で買ってくるナポレオン(ブランデー)やジョニ黒(ジョニー・ウォーカー黒ラベル)でした・・・。



 郵便局。一階の窓は全部、鉄格子がはまっています。
ポーランドにも郵貯なんてあるのかな?お金を取り扱う場所で用心してるのでしょう。
a0216142_22211028.jpg




 左の家は金細工職人と書かれています。
a0216142_22283491.jpg




泥の家?この中で泥パックしてくれるのかな。
からし色の壁がなかなかいいですね。
a0216142_2231689.jpg




民家。
ここでも、ごく普通の人々がごく普通に暮らしているんだな・・・
a0216142_22384187.jpg




ポウチン ズルイはなかなか気持ちの良さそうな所です。
Bさん夫婦、きっとリラックスできたでしょう。


最後にポウチン ズルイのカエルさんの写真を。
a0216142_22324588.jpg



a0216142_22355878.jpg



ジロと花の写真も入れておきましょう。

朝日を浴びる二匹
a0216142_22431818.jpg




曇りの日
a0216142_22434650.jpg




プルプルする花
a0216142_22442655.jpg




夕日を浴びる二匹
a0216142_22445456.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-10-09 22:45 | ポーランド関係
 ポーランド、ポズナニ市に住む友人B氏から写真が送ってきたので紹介します。
 Bさんは先月、ウクライナへ出張へ行ったときに、ポーランド側の国境の町、プシェムィシルに立ち寄りました。
 
 私は観光地でもない普通の見知らぬ町というのが好きです。おそらくこの先訪れることもないだろうし、多くの日本人も知らない有名でもない異国の町、しかしそこにも多くの人たちが生活し働き生きている、というのが好きです。
 

 プシェムィシルという名前も初耳で、地図で調べるとポーランド東南にありました。ウクライナ国境です。いずれにしても普通の日本人には果てしなく遠い、見知らぬ場所でしょう。
 
 これはプシェムィシル駅の建物。
クリーム色できれいですね。
a0216142_1915058.jpg




駅の内側
天窓があって明るい。色彩センスがいいですね。
a0216142_19181137.jpg




出札口。
周囲の壁の色や装飾がとても素敵です。
日本の駅はどこも似たり寄ったりで、ただただ駅って感じですが・・・
a0216142_19193920.jpg

何よりも空いてますね・・・
日本も田舎へ行くと空いていますけど。


駅前駐車場。
左端の車はホンダ。その右はドイツのオペル。他は不明ですが、車は日本と似たような雰囲気。
a0216142_1922158.jpg



駅付近の通り。
交通標識はどれも分かります。
進入禁止が多いですね。小型車が多い。
a0216142_19222143.jpg




円形のベンチでくつろぐ人たち。
あたり一帯、石畳なのがグッド。
a0216142_19251945.jpg






周囲の建物の色が同系色なので気持ちがいいですね。
都市景観に気を付けているのでしょうかね。
a0216142_19265841.jpg




これは教会です。東方典礼カトリック大聖堂。
a0216142_19273063.jpg




東方典礼カトリック大聖堂、聖人の名前がついています。
a0216142_1928926.jpg




東方典礼カトリック?ギリシャ正教とはまた違うの?
調べてみると分かりました。

ウィキペディアより

 東方典礼カトリック教会、東方カトリック教会というのは、正教会や東方諸教会で用いられる典礼を使いながら、ローマ・カトリック教会とのフル・コミュニオン関係にあり、ローマ・カトリックの教義を受け入れ、ローマ教皇権を認めた諸教会。
 近世以降、正教会などでウクライナやトランシルヴァニアを中心にローマ教皇の支配を認めて、元の教会から離れるものがでた。この帰属の変化は、宗教上、教会政治上、政治的などさまざまな理由によるが、東方典礼カトリック教会諸派のうち最大規模であるウクライナ東方カトリック教会に代表されるように、ローマ・カトリックの信仰の強いポーランド・リトアニア共和国の政治的・文化的影響が非常に強い。そのために東方典礼カトリック教会諸派は東方正教会の信徒から「裏切り者」と敵視される傾向にある。

 だそうです。へええ・・・
 ポーランドとウクライナ国境にあり、多くのウクライナ人たちも住んでいたでしょう。
正教徒だった人々が周囲のローマカトリックの影響を受けたんでしょうね。歴史の流れを感じます。陸続きの大陸だからこそで、島国日本との違いも感じました。

 教会の中は、写真撮影OKみたいです。


聖人のイコンみたいな絵が並んでますね。
きんきらきんでロシア正教っぽい。
a0216142_19391868.jpg




これも正教っぽい。
a0216142_19405385.jpg




枠の模様が東方っぽいような。。。。
a0216142_19484447.jpg




五月に東京の日本正教会のニコライ堂に行きましたが、中は撮影できませんでした。
うす暗くておごそかな親しみ深い暖かな感じがしましたが。この教会はもっと大きいのでそうは感じないかもしれません。





ギリシャカトリック…初めて知り、良い勉強になりました。


Bさんは会堂を出て、喫茶店でパフェを食べたようです。
こんな甘くて脂肪が多いの、メタボになるぞ!
a0216142_19501657.jpg




これは喫茶店。
a0216142_19505428.jpg




通り。
a0216142_19512115.jpg



プシェムィシル駅周辺はこれで終わりです。


ジロと花の写真もいれておきましょう。




小川でのジロ
a0216142_19555692.jpg





花ちゃん
a0216142_19573319.jpg



 つい先日、公民館日本語学級でのことです。
 
チンタオ出身のTさんという、初老の中国人女性と話しました。
 Tさんは、 娘さんが日本人と結婚して日本に暮らしているので、娘と孫に会いに年に二回は日本にやってきて三か月ほど滞在します。

 チンタオと言えば、尖閣問題で中国人のデモ隊が日本の企業の工場や店などを襲撃して破壊がひどかった所。パナソニック工場もボコボコにやられましたね。

 Tさんは私の友人のDの担当生徒。私は十月から別の中国人を担当します。

 で、Tさんは国では有能なデザイナー、詩も書くインテリさんです。来日中は図書館に詰めて、本国では聞けない情報を知るべく勉強するほど熱心。
 温和で知的な素敵な女性です。中肉中背ですが明らかに足が日本人と違う、まっすぐで細いのです。写真に撮ると分かります。

まあそんなことはともかく、彼女との話題はまず、先の反日デモのことでした。担当の日本人 Dも一緒に話しました。
 Tさんはノートに、5%と書いて、つたない日本語で「悪いことした中国人は5%にすぎない」と言いました。
 ほとんどの中国人は、企業や店を破壊することには反対だ、中国政府の発表を信じないで、インターネットでいろいろな情報を得て、みんな本当のことを知っている、とのことでした。
 みんなって、どんなみんな?インターネットできない、パソコンも持っていない貧困層は違うと思います。襲撃したのはそういう困っている層の人々ではないでしょうか?

 同じ部屋には中国人が他にも数人おり、日本の大学に留学している青年たちもしきりに「あんなことする中国人はごく一部です」と申し訳なさそうに話していました。
 ところで、私の周囲では今日本に来ている中国人たちに「あんたたち、あんなことしてひどいじゃないか」などと文句を言う人はいません。
 日本人と結婚して暮らしている中国人を何人か知っていますが、彼らから日本人に何かされたという話は聞きません。
 中国という国を恐れる人は増えたと思いますが、だからと言って、実際に目の前の中国人に対して破壊行為をする人は少ないでしょう。5%もいないでしょう。
また、あちこちの中華料理店やラーメン屋を壊したり、麻雀クラブのガラスをたたき割ったり、なんて考えられません。
 ただ神戸の中華系の学校に脅しの手紙が来たりしているようですが、どうか無関係な人に当たるという低劣なことだけはしないでほしいですね。まあどこの国にもレベル低い人が何パーセントか確実にいるんですけどね。
 Tさんたちの話を聞いて、少しほっとしたんですけど・・・話が尖閣の話になると彼らは譲りません。あそこは中国ですと口をそろえました。
 でもそれは中国人の立場でそう教わってきたんだから仕方ないと思います。

 ところが、です、次に彼らは言いました。「沖縄も中国です」と!

 友人Dも私もびっくり仰天。
えええ?どうして?本気?思わずのけぞりましたよ。がっくんって感じで。
あほらしいので腹も立たず、笑いながら。
彼らも笑ってました。
 Dが極東の地図を広げていたので、私はTさんに尋ねました。
「ねえちょっとちょっと、どこまで中国?ここ?」と北海道あたりを指しました。
「そこは日本だ」
「どこまで中国?」今度はDが九州を指します。
「そこも日本」
沖縄まで、中国だそうです。
ちなみに朝鮮半島を指さすと、そこはコリアだからいらないと言っていました。だって朝鮮半島も、昔中国が支配していたんじゃないの?沖縄がそうだと言うなら?と言いたかったけど。
 
 確かに琉球は昔中国に貢いでいた時期もあったようですが、そんな時期があったとしても今は条約などで日本だと決まってるはず。
 条約もインチキだと言ってしまうのが中国なんでしょうね。
 事実、中国は沖縄をじわじわと取り込んでいるようです。
やっぱり米軍にいてもらわないと、オスプレイ必需品だ、日本も軍隊を持たないと、徴兵を取らないと、核武装しないと、と次々に飛躍していきそう。
 
 日本語学級内ではざっくばらんにそういう話もでき、意見の違いは尊重しあって、ケンカだけはしないようにしています。草の根交流を絶やしてはいけない、こういう時期だからこそ、隣国の人と仲良くしないとと思います。
 韓国人の生徒はたまたまその時は同席していませんでしたが、別の部屋で韓国料理教室や韓国語教室が開かれていて、にぎやかでした。私は韓流ドラマ、Kpopに関心はありませんが、韓国人たちと話をするのは楽しいです。韓国文化や習慣など興味深いです。
 
[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-25 20:32 | ポーランド関係
 ポーランド・ポズナニの友人Bさんから、出張で訪れたウクライナ・ベレホヴェの写真が届きました。

 ウクライナのベレホヴェはハンガリー国境に接しています。
循環器系や皮膚の病気に聞くミネラル水が有名の町らしいです。

町の中心街の様子。
a0216142_2394589.jpg




この建物は元宮殿。よく見ると、屋根が修繕中ですね。
屋根瓦を葺き替え中のようです。
a0216142_23264773.jpg




ウクライナ語とハンガリー語(たぶん)両方書かれた質屋の看板。
24と書かれているのは、24時間営業の質屋ってことかしら?
a0216142_23371959.jpg

ここはハンガリーの王様が作った町で、昔はハンガリー領だったようです。
興亡激しい歴史の町で、13世紀にはバトゥ・ハンの軍隊に破壊されたが、立て直し、
16世紀にはタタール軍隊にまた破壊されたりと大変だったようです。
現在はウクライナ領になっていますが、ハンガリー人も住んでいます。ハンガリーはきっと返してほしいんじゃないかな?


奥の建物は銀行。質屋の隣にあります。
人が少ないです。
a0216142_23385937.jpg



ショッピング街
ハンガリー語の看板。
ベビ アルと書かれている横に、コウノトリと赤ちゃんの絵が。
ベビーがあるよってこと?
文具やベビー用品や贈答品などが売っている店のようです。
a0216142_2351741.jpg




これは雑貨&おもちゃ屋ですね。
a0216142_2351406.jpg



ネコの絵があるんで、ペットの店か?
a0216142_2354572.jpg




緑の多い、のんびりした町ですね。
a0216142_23552684.jpg




正教会。ウクライナ人が行くのでしょう。
ハンガリー人はカトリック教徒が多いのでしょうか?
a0216142_23572921.jpg



田舎くさい雰囲気のスーパーマーケット
a0216142_23581798.jpg



家々と車
a0216142_23583763.jpg




荷馬車がまだ活躍中。誰かが馬糞の始末をしないといけませんね。
a0216142_003922.jpg




わあ、重たそう!
a0216142_011888.jpg



こんなものを食べたらしい。ピラフにシチューみたいなのがかかってるごはんとスープ。
キャベツサラダ、紅茶・・・おいしそうです。
a0216142_023643.jpg




壁の絵と布がウクライナ風。
イコンなどもそうやって布で囲って飾りますね。
a0216142_05019.jpg




消防器具。いざという時に、あんまり役に立ちそうにないけど飾りだろうか?
三角錐のものは何だろう?
a0216142_055165.jpg



ジロと花の写真も入れておきましょう。

暑い日のジロ
a0216142_0102741.jpg




小川で水を飲む花
a0216142_011214.jpg




つくつくぼうしの鳴く道
a0216142_01295.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2012-09-09 23:01 | ポーランド関係