ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 277 )

 ママリンさんへ、ファニィーちゃんが自転車のカゴに乗っているのを小さいお子さんが見た話を読みました。
なんだか感動して、涙が出ました。ファニィーちゃんは白く見えますよ、背中白いんですから。
やっぱりいたんだね、ファニィーちゃん、今も大好きなママリンさんのそばにいるんだね。
 小さな子供には大人に見えないものが見える時があるんですね。
 見えなくてもさわれなくても、そこにいるんだと改めて思いました。
 我が家はラッキーなことが有った時、「ジロと花が守ってくれた」とか「ジロがひと働きしてくれた」と感謝しています。 人様から見たら気でも違ったのではと思われるかもですが、いつも彼らといっしょだと思っていますし、心の中では呼びかけています。すると、答えてくれるんです。いろいろな形で。
 魂のふか~いところでは、今もつながってます。
 ママリンさんとはお会いしたことが有りませんが、こういう形で交流で来て本当に嬉しく思います。
 そして、おそらくファニィーちゃんも通ったかもしれない、和田掘公園、善福寺川公園、大宮八幡宮周辺、パールセンター周辺、などを懐かしく思い出します。夫の親が亡くなって以降、訪れることがとんとなくなりましたが今も懐かしいです。
 こちらこそ本当に有難うございました。

善福寺川公園でのジロと花
飼い主が亡霊みたいですみません。
a0216142_22133840.jpg


タロとジロ(子犬)
a0216142_2221820.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2015-11-14 22:22
  ジロと花の同腹姉妹、クッキーちゃんのところに行きました。

右から二匹目がクッキー。三番目は花。
まだ保護ずる前の子犬たち。山小屋の奥に野犬たちと一緒にいたころ。
a0216142_1039147.jpg



保護してからのクッキー(当時はコロ)
当時元気だったタロとこちらを向いているのがクッキー。
a0216142_1041957.jpg



もらわれる前、わが家の庭でのクッキー
この後、クッキーは隣町の家族にもらわれていきました。
a0216142_1042264.jpg




 もらわれてから半年後に会ったときの写真
左がクッキーで右がジロ。ジロの方が毛色が薄いですが顔はそっくり
a0216142_10501418.jpg




左から、ジロ、花、クッキー。クッキーだけ耳が立っています。
a0216142_10522345.jpg




三歳のころ、クッキーちゃんの家へ訪問した時の様子。
手前がジロで後ろがクッキー
a0216142_10555015.jpg



クッキーの横顔はジロと同じ
a0216142_10564710.jpg


そして今年の九月のクッキー。
16歳でまだ年相応に元気にしています。
a0216142_110353.jpg



もちろん、16歳と言う高齢故、寝ていることが多いそうですが、
朝夕の散歩は欠かさず出かけるとのことです。
a0216142_1111695.jpg

 当初、我々を見たクッキーちゃんは、怖がってうなったり震えたりしていましたが、少しずつ慣れてくれました。クッキーだけでなく、兄弟みな、人見知りが激しく、びびりです。(ただ一匹、時計屋にもらわれたチーだけは誰にでも愛想良かったですが・・・)



クッキーはずっと健康だったわけではなく、数年前にはめまいで目玉がぐるぐる回って止まらず、
食欲がなくなったことがあったそうです。
獣医さんで薬を処方してもらって、良くなったそうですが、その後半年の間、歩くときは頭を傾けていたそうです。
a0216142_1144548.jpg




飼い主さんにいかに大事に大切にかわいがられていたか、クッキーを見て良く分かります。
帰り際に、立ち上がって歩いてくれました。
ちょっと顔が傾いでますが・・・
a0216142_116104.jpg




しっぽはこのときは垂れていましたが、上がっている時もあるそうです。
a0216142_11103171.jpg



ジロと花も病気でなければ、今も元気にしていたかな?
クッキーちゃんがジロと花の分も長生きしてくれているのは嬉しい限りです。

(もうどなたもこのブログには来られていないと思いますが、ジロ花関連ですので、飼い主の記録のため更新しました)
[PR]
by jirohanagenki | 2015-09-27 11:15
 今日、ファニィーちゃんはどうしているだろうと久しぶりに、ブログを開いたら、ファニィーちゃんが、この六月二日に虹の橋を渡ったとあって、たいへん驚きました。とてもショックで言葉もありません。
  ファニィーちゃんはジロと花とは一か月違いくらいの同い年。十年前に発症したアジソン病と闘いながら、ジロと花より一年以上も長生きしました。今年に入ってから、調子が悪くなって、亡くなるまで大変だったようですが、ファニィーちゃんは一生懸命がんばってくれたそうです。本当に健気ですね。必死で看病されるママリンさんに一生懸命、答えていたのだと思います。
 ファニィーちゃん、本当によく頑張りましたね。そしてママリンさん、パパリンさんのお悲しみ、寂しさを思うと本当にたまりません。

 愛犬も家族で、本当に大切ないとおしい存在だからです。わが家はジロと花を失くして、一年経ってからようやく散骨しました。散骨場所はいつも散歩で上っていた山の頂上付近で、前の犬のタロが眠っている場所です。
 残りの骨は骨粉にして、畑にまきました。まいたところの野菜は順調に育っています。
 土に帰ったんだと思います。
 今頃、二匹はファニィーちゃんの泥棒隊に入って仲良く走り回っているのだろうと思います。
そしていつか私たちが虹の橋を渡った時、迎えに来てくれるでしょう。
 それとね、ママリンさん、あっちから二匹は今も時々帰ってきてくれてますよ。見えなくてもそこにいますからね。
a0216142_1575153.jpg



 ママリンさん、お互いコメント欄がないので、このような形にしてメッセージを残します。


(連絡事項以外にもうこのブログは再開しませんのでよろしくお願いいたします)
a0216142_1581045.jpg


a0216142_1582535.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2015-06-15 15:08


a0216142_07522498.jpg

 クリスマスなので、久しぶりにジロと花のブログのお友達である、ファニィーちゃんの日常生活&ジャックラッセルテリアを訪問しましたら、ママリンさんが一ヶ月以上前にジロと花へのメッセージを書いていてくださっているのを、発見しました。
温かいお言葉に本当に感謝いたします。そして、同い年の、病気を持っていたファニィーちゃんがまだお元気で、クリスマスを迎えることができたのを、とても嬉しく思いました。ジャックラッセルのファニィーちゃんは、ジロと花と一ヶ月違いの同い年でしたから。
長く病気も患っていたのに、これほど長く生きているということは、本当にママリンさんに大事に大事にされているのだなと思います。
どうかファニィーちゃんがまだまだ元気で穏やかに、過ごせますよう祈っています。
ジロと花は虹の橋の向こうの草原で今日も走り回っていると思います。こちらは、彼らがいなくなって半年以上たち、犬のいない生活に慣れてきましたが、寂しさはなくなりませんね。でも今も彼らとは一緒で何かいいことがあったときは、ジロと花がしてくれたと思って感謝しています。

 ジロと花のブログの脇に、二匹が唐草模様のスカーフを巻いて、泥棒のような姿の写真を今も置いています。
 これはファニィーちゃん率いる栄えある「泥棒隊」メンバーの印なのです。ファニィー泥棒隊
この中にジロと花のコーナーがあるので、クリックすると、若かりしジロと花の姿にママリンさんが着物などを着せたユーモラスな映像が出てきます。ちょっと不思議な関西弁が絶妙。道頓堀などがよく描かれていて最高。(久々に見てなんだか感動しました)

 この唐草模様のスカーフを探すのの苦労した思い出があります。大きな唐草模様の布地はあるのですが、犬にかぶせると、柄が大きすぎてなんだか分からなくなります。
小さな唐草柄の布はなかなか見つかりませんでした。
 やがて、ようやくどこかの手芸店で見つけ、二匹にかぶせました。
唐草模様は元をたどれば、ギリシャ神殿の草の模様からきたもので、メソポタミア、エジプトからシルクロードと渡って中国に伝わり、日本へもはるばるやってきたひじょうに古くて由緒正しい模様。それがなぜ泥棒のシンボルになったのか不思議です。風呂敷の柄だからでしょうね。

 ファニィーちゃんも若いころは、お散歩大好きで走り回り、騒いでいましたね。ママリンさんの高らかな笑い声の入ったファニィーちゃんのユーモラスな動画がアップされていたのを覚えております。キュートなイラストとともに、本当に楽しいブログでした。
当時はジロと花も若くて元気いっぱいでした。時は流れましたね。飼い主も年々年を重ねていきます。
その間に素敵な出会いがいっぱいあり、ファニィーちゃん、ママリンさんたちと交流ができたことを心から感謝いたします。ひょっとしたらパールセンターや和田堀公園ですれ違ったかもしれないなあと思いつつ、改めて、ファニィーちゃんご一家のご健康とお幸せをお祈りいたします。本当に有難うございました。
 
a0216142_07540611.jpg



a0216142_08063634.jpg



a0216142_08012221.jpg




a0216142_10122881.jpg




a0216142_10092610.jpg



a0216142_10073718.jpg

いろいろな被り物をかぶせられて、クリスマスはご難だったかも?
ごめんね、ジロと花!
君たちといっしょのクリスマス、どんなに楽しかったか!
ありがとう!

a0216142_08005637.jpg



a0216142_10142718.jpg


もうどなたも訪問されていないと思いますが・・・
皆さま、良いお年をお迎えください。
地球の平和と友好を祈ります。



[PR]
by jirohanagenki | 2014-12-25 08:05

動画を紹介します

 先日、友人の愛犬の小春ちゃんの動画をアップしました。
小春ちゃんはかわいいシーズーです。




ジロと花が国境平へ行ったときの動画です。












[PR]
by jirohanagenki | 2014-06-30 08:58

動画を紹介します

 六月なかばになりました。
ブログ記事投稿は五月で終わりましたが、一部の方から、youtubeにアップした動画を直に見られるようにしてくれと言われましたので、入れることにしました。

 また、スパム投稿防止のために、コメント機能を外すことにしましたので、よろしくお願いいたします。


花が亡くなる二か月前の今年の二月半ばころに写した映像です。
雪の中を一生懸命、走っています。
 昨年末頃から、どんどん後ろ足が弱ってきていたのに、雪が降ったら、喜んで犬ぞりのように走ることが出来ました。今改めて思うに不思議でたまりません。家の中では、よろけて、時に歩くのもままならなかったのに・・・雪が降ってがぜん元気が戻ったようです。最後の力を振り絞っていたのでしょうか?
 いや、神様からの贈り物タイムだったのかもしれません。
 花は偉いなあと思いつつ音楽に合わせて編集しました。
 ギリギリまで彼女が頑張っていた姿を見てやってください。
 ちなみに、ジロは当時、花より弱っていましたが、お転婆の花をきちんと見送ってから安心して虹の橋を渡りました。ジロもえらい。(飼い主バカ、失礼しました!)



ジロと花が曽根沼公園へ行ったときのスライドショーです。
ジロと花より、曽根沼公園の美しさがメインです。本当にきれいで、人の少ない広い公園です。




軽井沢でのジロと花
最初に軽井沢のサルが登場。御膳水の水源地や雲場の池の様子も出てきます。





ジロと花が草原で走っているところのスライドショーと一部の動画
草原のジロと花。今は天国で、同じように走り回っていると思います。
天国での姿と重なります。




子犬ジロちゃんの反抗、手のひらサイズのかわいいころですね。



画面を大きくして見たい場合は、youtube(動画)の枠内の右下の箱型の模様(youtubeと書いてある部分の向かって右側)をクリックすると大きくなります。


[PR]
by jirohanagenki | 2014-06-15 22:25
 今日はジロと花の散歩道、最終投稿です。しかし、ブログ自体を削除するわけではありませんので、(臨時でまた何か投稿するかもしれませんが)一応区切りとして今日までといたします。
 当ブログにいらしてくださった皆様には、本当に感謝いたします。
本当に本当にありがとうございました。皆さまの今後のご健勝をお祈りいたします。
お元気にお過ごしくださいませ。
 




 先日、Kupukupuさんに、動画を投稿しないのかと、コメントしていただいてから、動画を載せることを考えるようになりました。
Youtube のアカウントを取り、作りましたので、ここに載せたいと思います。
今後も動画は増えるかもしれませんので、興味のある方は、動画の方を時々チェックしてみてください。当ブログでは紹介しません。


赤ちゃん時代のジロと花です。白い足袋を履いている方が花。
成犬はタロ。タロは子犬たちに追い回されて困っています。



 


 さて、今日は昨日の「ジロと花の春夏秋冬」の続きです。



 わんこには苦手な暑い夏を乗り切るには、水辺で涼むこと、が一番の楽しみかも。

 特にジロは、小川や池で体を冷やすのが大好きでした。
a0216142_20263865.jpg



ジロ、夏の風物詩です。
森の中の、時々現れるガタロウ池で涼むジロ
a0216142_20284711.jpg

森の大きな池で涼むジロ
a0216142_20390915.jpg

小さな水路でも腹を浸けます。
a0216142_20410306.jpg




花はお腹を浸けませんが、水の中を歩き回ります。
a0216142_20295668.jpg


水を食みます。
a0216142_20294365.jpg


小川で水を飲む花
a0216142_20280534.jpg



小川の水はおいしいわん
a0216142_20355660.jpg





急流を渡る花
a0216142_20422382.jpg

森の池の奥で水遊びする花
a0216142_20580562.jpg

a0216142_20585360.jpg


バシャバシャ歩くジロ
a0216142_21000764.jpg



琵琶湖湖東の湖岸を走る(長浜)
a0216142_20431946.jpg



大阪湾沿岸で
a0216142_20452503.jpg

a0216142_20455761.jpg


楽しいワン
a0216142_20470121.jpg



白浜の海岸で遊ぶタロ
a0216142_06593074.jpg
a0216142_20525167.jpg
実家でのタロ
a0216142_21021637.jpg


鼻先が真っ黒な若犬時代のジロと花
a0216142_20540203.jpg



秋の日々
 
a0216142_21572508.jpg


おやつをいただく花
a0216142_21584323.jpg


ハローウィンの時期  ジロ
a0216142_22011391.jpg


a0216142_22020548.jpg


オータム
a0216142_22031108.jpg
a0216142_22040754.jpg
a0216142_22051836.jpg

a0216142_22060898.jpg

そしてクリスマス

トナカイのカチューシャを付けると、表情が固くなる二匹
a0216142_22190045.jpg
飼い主バカ以外の何ものでもないと、思いつつ・・・
a0216142_22202972.jpg
二匹には、ご難の時だったに違いない・・・

ホワイトクリスマス
外は雪よ!寒いわ!
a0216142_22243280.jpg


おいらも中に入れてくれ!

a0216142_22245825.jpg
冬の日だまりで
a0216142_22273170.jpg


お正月
山の向こうの山頂にある神社へ初詣
a0216142_22382164.jpg

二時間かけて、雪の中の山道を登ってきて、また歩いて帰りました。
a0216142_22384164.jpg
a0216142_22383057.jpg
途中の山道の霧氷の中で
a0216142_22412044.jpg


ジロと花は一月ごろに生まれ、三月初めに我が家にやってきました。
そして15年後の四月に相次いで、虹の橋を渡りました。
いい季節に来て、去って行ったのだと思います。

よちよち歩きのベビー時代もかわいかったですが、晩年の、弱ってきたジロと花、最後にオムツをしていた時が最もいとおしく可愛かったと思います。いや、それぞれの年代で、可愛かったとも思います。たくさんの貴重なことを教えてくれました。彼らにもありがとう。
a0216142_23263241.jpg
お花を欠かさないようにしています。
a0216142_00151434.jpg
まだベランダに干したままのジロ花の服。片付けます。
a0216142_00153137.jpg
a0216142_22551102.jpg
 
今日を持ちまして、ジロと花の散歩道の更新を終了いたします。
本当に皆さま有難うございました。


なお、ホームページ表紙(ジロの庭・リンクから飛べます)は、今まで通り、一ヶ月に一度か二度は、写真の差し替えを続けて行こうと思っておりますので、見にいらしてくださいませ。




[PR]
by jirohanagenki | 2014-05-31 23:04
 もう明日で五月は終わり。ジロと花の散歩道の更新もそろそろ終わりに近づいてきました。

最終シリーズに、タロとジロと花の春夏秋冬を入れようと思います。

一月~二月の冬からいきましょう。

 雪の中を走るタロ。散歩の時はリードをはずしていました。雪が積もると人も車も少なくなるのでリード無しでも大丈夫。

a0216142_22594181.jpg

雪の中のタロ
a0216142_23000378.jpg


かないまへんな。
雪だぬきになったタロ
a0216142_23001562.jpg
ジロと花を保護する直前のタロ
a0216142_23061595.jpg


ジロと花と一緒に。
a0216142_23003436.jpg


雪の中の散歩道を走るジロと花
a0216142_23110155.jpg


近所のラブちゃんと一緒になった日。いつもこんな感じになってました。
a0216142_23490835.jpg


さあ、森へ行こうか!
a0216142_23474150.jpg


このときはタロもいました。寒いけど頑張って歩くタロ
a0216142_23493442.jpg



雪がある程度以上積もると、雪の中に鼻先を突っ込んで、においをかいでいました。
雪ズボと名付けました。雪の中に小動物の香りが残っているのだと思います。
a0216142_23410835.jpg


雪の中で、棒切れを噛むジロ
a0216142_23423537.jpg




花は棒には全く興味なし。
a0216142_23430133.jpg


ジロは恍惚の表情
a0216142_23431220.jpg



雪が降ると、興奮してよくバトルしていた二匹
a0216142_23520959.jpg


にらみ合う二匹
a0216142_23535584.jpg

ジャンプするジロ
a0216142_23534735.jpg




今年の二月、雪の中を楽しそうに進む花
三月に食欲が落ちる前まで、こうやって自然を楽しめました。
a0216142_23555935.jpg


ジロはもう雪を楽しめませんでしたが・・・おいら、寒いの苦手です。
a0216142_23585931.jpg

春爛漫の季節
ユキヤナギ咲くころ
a0216142_00043413.jpg
 


コバノミツバツツジ
a0216142_00100300.jpg


水仙
a0216142_00194156.jpg




枝垂れ桜と花
a0216142_00235854.jpg









八重桜が散った後のタロ。しっぽの毛がふさふさしています。
a0216142_00022242.jpg






チューリップとタロ
a0216142_00062109.jpg



チューリップとクッキー
a0216142_00265536.jpg




五月の風の中のタロ
a0216142_00064064.jpg

春の花と福
a0216142_00301653.jpg

a0216142_00112250.jpg




サツキの花とジロ
a0216142_00164576.jpg






シャスターデージーの花
a0216142_00210979.jpg






赤いバラの垣根
a0216142_00230756.jpg

夏と秋、クリスマスは次回に。
まだ終わらないの?と言われそう。



[PR]
by jirohanagenki | 2014-05-30 23:28
 久しぶりに大阪天王寺へ行きました。
目的はこれ。大阪市立美術館の催し。吉野・熊野・高野山の神様、仏様の像などが展示されていました。
a0216142_21565261.jpg

美術館より、動物園方面を望む
a0216142_22023115.jpg


ところで、
美術館へ行く前に、天王寺公園を通りました。公園の中に、ドイツビールの店がたくさん出ていたのでビックリ。
数多くのテーブルや椅子も並べられていて、準備中。
a0216142_23075005.jpg

何の催しだろうかと思って、美術館からの帰りにまた通ってみると、今度はものすごい人で驚きました。
a0216142_23111625.jpg




a0216142_22083895.jpg


そして、ドイツの楽隊が陽気な音楽を奏でていました。
a0216142_22140230.jpg



音楽に合わせて、何人かが踊っていました。さすが陽気な大阪人。
a0216142_23120164.jpg
a0216142_22092138.jpg
ドイツもコイツもおどろやないか!
a0216142_22081906.jpg


ドイツビールやドイツの料理を楽しむ人々
a0216142_22171594.jpg
 

この催しは、オクトーバーフェストというドイツのビール祭りで、天王寺で開いていたようです。ちなみにオクトーバーフェストはドイツビールの祭りで全国回っているそうです。
ドイツもコイツも乾杯や!という大阪らしい駄洒落。
a0216142_22120746.jpg

a0216142_22111803.jpg
おいしそうですね!私はドイツ料理が大好きです。ザワークラウトも大好き!
a0216142_22222381.jpg



乗るとめまいがしそうな小さなメリーゴーランドも設置されてました。
a0216142_22223671.jpg

大阪市立博物館附近から近くに見える阿倍野ハルカス
a0216142_22075146.jpg



ハリボテの大阪城
a0216142_22085838.jpg


a0216142_23165023.gif




お友達わんこの続きです。

当ブログに何回か登場してくてたシェルティーの音夢(ねむ)ちゃん。
現在もとても元気にしているそうです。
a0216142_23033654.jpg


食いしん坊の音夢ちゃん
a0216142_23035117.jpg

音夢ちゃん看板
a0216142_22432120.jpg

音夢ちゃんのバッグ
a0216142_22423405.jpg
キュートな顔立ちの音夢ちゃん
a0216142_22533064.jpg









一閑人さんの愛犬、小春ちゃんもたまに登場してくれました。
a0216142_22462836.jpg



小春ちゃんは丸くてかわいいわんこさん
a0216142_22464855.jpg

小春ちゃん切手
a0216142_22490121.jpg
ハッピ姿の小春ちゃん。固まってますが・・・
a0216142_23245559.jpg










弟一家の愛犬、クリフくん
a0216142_22492613.jpg


弟一家の愛犬オリバー
a0216142_22500367.jpg








ポーランド・ポズナニ市のBさんの愛猫スセウくん。何回も登場してくれました。

おしゃまなスセウくん
a0216142_22520301.jpg


太り気味のスセウくん
a0216142_22515444.jpg







杉並滞在中に知り合った、まったりわんこの元気くん
a0216142_22561392.jpg






とある場所で通りかかったレモンビーグルのリリーちゃん
a0216142_22570881.jpg


リリーちゃん、おとぼけの表情がキュート
a0216142_22573701.jpg



a0216142_22584232.jpg
みんな元気で長生きしてね!ありがとう。






中国気分
a0216142_23001980.jpg




模写
a0216142_23032591.jpg


おたずねもの
a0216142_23024931.jpg


・・・・・
a0216142_22595813.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2014-05-29 21:54
 もうじき六月ですが、おたぬき山は涼しい毎日です。もっと少し気温が上がらないと野菜が育ちません。


わが家のえんどう豆の花が咲きました。
a0216142_21404705.jpg

 ふもとの町は汗ばむ陽気で、アジサイが咲き始めました。
a0216142_21410559.jpg


a0216142_21414521.jpg
  




児童公園
a0216142_21411864.jpg



a0216142_21454342.jpg


さて、ジロと花のお友達わんこの写真を入れようと思います。
このブログによく登場してくれたご近所わんこ、写真で参加してくれたわんこ、にゃんこ、よその町ですれ違ったわんこ、などなどです。

 ご近所わんこさんたちから、いきましょう。



近くに住むロッシュくん。

ジロとにらめっこするロッシュくん
a0216142_21555213.jpg


雪まみれのロッシュくん
a0216142_21560673.jpg


ティータイムのロッシュくん
a0216142_21553133.jpg
屋根の上のロッシュくん
a0216142_22555647.jpg
笑うロッシュくん
a0216142_23262324.jpg

クリスマスロッシュくん
a0216142_23272759.jpg
ロッシュくん、ありがとう!元気で長生きしてね!







お次はラブちゃん。一昨年に虹の橋を渡りました。
ジロと花とは一番良く散歩で一緒になったわんこさん。ジロが特にほれていた?わんこです。



これはラブちゃんがまだ子犬さんの頃
a0216142_21594054.jpg

子犬時代のラブちゃんと花。花は引いています。
a0216142_21591545.jpg

この頃、タロもいました。↓ジロ、タロ、ラブちゃん
a0216142_21592726.jpg


ラブちゃんの大好きなジロは、「いつもラブちゃんに迫り」ラブちゃんは「うっとりと寝転がる」のが毎回のパターンでした。
a0216142_22174227.jpg

ジロとラブちゃんが、いちゃいちゃしていると、
ロッシュくんは「ふん、君たちには付き合えん!」とそっぽを向くのでした。↓
a0216142_22132481.jpg

小川で一緒になったロッシュくん、ラブちゃん、ジロと花
a0216142_22173549.jpg



ゴミ袋で作った雨合羽を着たラブちゃん
a0216142_22205670.jpg

ラブちゃん(右)と当時いたドン松くん
a0216142_10423763.jpg





ラブちゃんとジロと花。今は天国で一緒だね。
a0216142_22170553.jpg
ラブちゃんのこと、いつまでも忘れない。
a0216142_23281348.jpg








お隣わんこのダイちゃん。キュートなかわいい子。
a0216142_22201320.jpg

ダイちゃんのお尻のにおいをかぐジロ
a0216142_22361789.jpg


かわいいダイちゃん、ずっと元気でやんちゃでいてね。







お向かいのはなべえくん。ジロと花に会うと、猛烈に吠えまくって怒っていました。
a0216142_22233711.jpg
やんちゃなはなべえくんです。今もとても元気。
a0216142_22321122.jpg
はなべえくんのクリスマス
a0216142_09043164.jpg











ジロと花を見つけると一目散にかけてきたファルコくん
とてもフレンドリーです。
a0216142_22251548.jpg


陽気なファルコくん
a0216142_22252096.jpg

ファルコくんとジロ
a0216142_22323780.jpg


ファルコくんの家に、被災地福島からナットくんが来ました。ナットくんは福島の飼い主とはぐれ、さまよっていたそうです。

a0216142_22330321.jpg

a0216142_22393877.jpg
ナットくんは人見知する子だったので、仲良くはなれませんでしたが、とてもかわいい子でした。一年半ほど前に虹の橋を渡りました。短い間でしたが、ファルコくんの家に来てとてもかわいがられて楽しい時を過ごせてよかったと思います。


ファルコくんとナットくん
a0216142_22594754.jpg

左から↓ラブちゃん、ファルコくん、ナットくん
a0216142_22431424.jpg



現在ファルコくんの家には、ペニーちゃんというお転婆な女の子がいます。
↓奥がペニーちゃんで手前がファルコくん。
a0216142_22325672.jpg
キュートなガール、ペニーちゃん
a0216142_23013215.jpg

今年の二月に、最後に花と会ったファルくんとペニーちゃん
a0216142_09084792.jpg


ペニーちゃんにやっつけられる?優しいファルコ兄ちゃん
a0216142_09082959.jpg


ファルコくん、ペニーちゃんずっと幸せに!ホントにありがとう!






川向うのわんこ、ハッピーくん。ジロと花とは、折り合いがあまりよくなくて、いつも吠えあいになりました。
a0216142_22455757.jpg





これも折り合いの悪かったゴンくん
a0216142_22481508.jpg







山の方に住んでいるティアラちゃんともよく遊びましたね。
a0216142_22513941.jpg


陽気で元気なティアラちゃんとと小さなチャメちゃん
a0216142_22515279.jpg

垂直跳びはティアラちゃんの特技!?
a0216142_22535008.jpg
ティアラちゃんとチャメちゃん
a0216142_22582368.jpg

クリスマスティアラちゃん
a0216142_23212242.jpg






お散歩の時、フェンス越しにいつも会うプリンちゃん

a0216142_22572148.jpg





めったに会わなかったベルちゃん。なんじゃその↓改造写真は!と飼い主さんに言われそう・・・
a0216142_22553843.jpg

ベルちゃんと花
a0216142_09090245.jpg

みんなずっと元気でいてね。




お友達わんこ、今日はここまで。続きはまた明日。

a0216142_23101518.jpg
a0216142_23122565.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2014-05-28 23:23