ジロと花の散歩道③ jirohana22.exblog.jp

愛犬を中心とした生活日記


by jirohanagenki
プロフィールを見る
画像一覧

天使になったファニィーちゃんとママリンさんへ

 今日、ファニィーちゃんはどうしているだろうと久しぶりに、ブログを開いたら、ファニィーちゃんが、この六月二日に虹の橋を渡ったとあって、たいへん驚きました。とてもショックで言葉もありません。
  ファニィーちゃんはジロと花とは一か月違いくらいの同い年。十年前に発症したアジソン病と闘いながら、ジロと花より一年以上も長生きしました。今年に入ってから、調子が悪くなって、亡くなるまで大変だったようですが、ファニィーちゃんは一生懸命がんばってくれたそうです。本当に健気ですね。必死で看病されるママリンさんに一生懸命、答えていたのだと思います。
 ファニィーちゃん、本当によく頑張りましたね。そしてママリンさん、パパリンさんのお悲しみ、寂しさを思うと本当にたまりません。

 愛犬も家族で、本当に大切ないとおしい存在だからです。わが家はジロと花を失くして、一年経ってからようやく散骨しました。散骨場所はいつも散歩で上っていた山の頂上付近で、前の犬のタロが眠っている場所です。
 残りの骨は骨粉にして、畑にまきました。まいたところの野菜は順調に育っています。
 土に帰ったんだと思います。
 今頃、二匹はファニィーちゃんの泥棒隊に入って仲良く走り回っているのだろうと思います。
そしていつか私たちが虹の橋を渡った時、迎えに来てくれるでしょう。
 それとね、ママリンさん、あっちから二匹は今も時々帰ってきてくれてますよ。見えなくてもそこにいますからね。
a0216142_1575153.jpg



 ママリンさん、お互いコメント欄がないので、このような形にしてメッセージを残します。


(連絡事項以外にもうこのブログは再開しませんのでよろしくお願いいたします)
a0216142_1581045.jpg


a0216142_1582535.jpg

[PR]
by jirohanagenki | 2015-06-15 15:08